スポンサーリンク

「お金の少ない財布」より「家計簿の数字」の方が程よいプレッシャー。

スポンサーリンク

財布の中に、あまりお金を入れないで

使いすぎを抑制しようとする方法。

私も、独身時代

そうしていました。

財布の中にお金が沢山入っていると

気持ちが大きくなって

無駄遣いしちゃいそうなんですよね。

■クレジットカード問題

でも、今の時代って

というか、私の場合は

クレジットカードが使えるところでは

デビットカードを使って

支払いをするようにしているんです。

そうなると、財布のお金って

なかなか減らないんですよね。

■ネットショッピング問題

そして、私の場合、

よくネットで買い物をするんですよ。

アマゾンとか楽天とか

お得意様レベルです。

そうなると、ここでもカード決済なんで

財布の中のお金って減らないんですよね。

■財布の中より家計簿

そうなると、財布の中の金額なんて

多かろうが、少なかろうが

全く関係がなくなってくるんですよね。

だから、私が月予算で気にするところは

家計簿なんです。

家計簿なら、カード払いも現金払いも

どちらの記録も残しているので

現在の本当の進捗が分かるんです。

<関連記事>

■波動問題

財布に、どのくらいの金額を入れるのか?となった時に

今度は、波動問題が出てくるわけです。

↑この記事でも書いたけど

モノには全て波動があって

高い波動には、高い波動のものが

引き寄せ合うんです。

だったら、自分を高い波動にしておいた方が

良いなと感じるわけです。

■まとめ<お金を整えることは心も整う>

今の時代って、

色々なところで電子化されて

プラスチックのカードで

決済が出来てしまいます。

でも、現金も持っていないと

ローカルなところでは困ったことが起こります。

そういう複雑な世の中だからこそ

ちゃんと、お金を整える。

そして、お金を整えるということは

心を整えることに繋がるのです。


👇応援ポチ、励みになります✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ブログの感想などは
👇インスタのDMで待ってます❤️

👇応援ポチ、励みになります✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ブログの感想などは
👇インスタのDMで待ってます❤️

お金のこと
スポンサーリンク