私が2万円以上するトースター(ヘルシオ)を買った理由。

お金のこと

先日、トースターを買ったという

記事を書きました。

このトースター、

トースターのくせに

2万円オーバー。

正直、私は、生きているうちに

2万円以上するトースターを買うとは

思ってもみませんでした。

■5000円くらい

最初は、5000円くらいの

トースターを買おうと思っていたんです。

ネットで色々調べて

「まあ、こんなもんだろう」という感じで

見ていました。

でも、やっぱり一度、電気屋さんで

実物を見てから買いたいと感じました。

■現物を見る

なので、近くのヤマダ電機に行って

トースターのコーナーを

端から端まで見て感じたのは

「やっぱり、値段が高い方が色々いいのがある」

それが素直な感想だったわけです。

■1万円台のトースター

全部を一通り見終わって

最初に買おうとしたのは

実は、1万円台の、このトースターでした。

ネットの評判も良いし

デザインも素敵だし、

店員さんも「よく売れるトースター」と言っていました。

なので、在庫の確認までして貰っていたのですが、

その途中で、メイン通路にあった

ヘルシオのトースターを

旦那が「これ、良さそうだね」と言ってきたんです。

■ヘルシオに気づく

私たちが見ていたのは、

トースターがズラリと並んだコーナー。

でも、メインの通路に

ヘルシオのトースターが

どどーんと置いてあったのです。

なので、店員さんに説明を聞いてみると

・発売当初は4万円くらいだったけど、

もう少しで新しい機種が出るから2万円まで下がっている

・水で調理するタイプのトースターだから

他のトースターとは、全く別ものくらいに

食品を美味しく調理してくれる。

その説明を聞いて、

そんなにトースターって買い替えないのだから

長く使えて、美味しく仕上げてくれる方がいいじゃん。

そう思ったわけです。

■まとめ<長くときめくモノに囲まれる>

A7D32D5D-2131-43ED-8C7B-89C5840B5DC5

結果として、2万円のヘルシオのトースターを買って

私は、正解だったと感じています。

それは、トースターを見るたびに

心がワクワクするし、

普通の食パンでも、外はサクサク

中はしっとりになって、美味しく仕上がるし、

水調理だから、そのほかにも

色々な料理を作ることができます。

最近、モノを安い高いで判断するのではなくて

自分の心が、ときめくものを選ぶようにしています。

そうする方が、

買い物の失敗が激減するし

そうすることで、

身の回りのものが、

長く使えるときめくものになっていくと感じます。