【簡単にお金が貯まっていくコツ】頑張って家計簿をつけようと思わない。

お金のこと

私は、元々、貯金ゼロ族の人間です。

独身時代は、家計簿をつけようという気持ちすらありませんでした。

(今、思うと恐ろしすぎる)

そして、私のブログを愛読して頂いておられる方は、

気づいているかもしれませんが、

私は、基本的に、おおざっぱで面倒くさがりな性格です。

私の中の最重要課題とは

細かい仕事を丁寧にできる人に

憧れはありますが、

私には、向いていないと感じています。

そんな私は、細かいことは苦手だけど、

効率良く、ちゃっちゃと仕事が終わって、

トータルで考えて、きれいに仕事を完成させる。

それが、如何にして合理的で無駄のない手順で

早く、かつ、ストレス極力少なめで終わらせることができるか。

そういうことが、私の中では、

最重要課題なわけです。

私が記録しているのは3項目だけ

そんな私がつける家計簿の先月集計分は、こんな感じ。

5月家計簿

先月は、キーパープロ・自動車税・母の日・お祝儀と

特別費が、飛び抜けてしまっていますが、

それ以外の支出は、全部で15万円くらい。

その中でも、水道・光熱と通信費と

小遣い(旦那)・スポーツジム・保育園は、

マネーフォワードというアプリで一括して

管理しているから、私の中では、ほぼノータッチ。

だから、残った項目、

生活費・小遣い(私)・ガソリン

この3項目だけを記録していくだけなのです。

そのくらいなら、おおざっぱな私でも、

さすがに出来ます。

おおざっぱでも、項目が少ないと続きやすい

私の中で、生活費というのは、

食費、医療費、日用品、外食など

全てコミコミ。

それを、マネーフォワードにポチポチ入力して、

本日までの進捗状況をグラフでチェックしていきます。

グラフ

甘ったれな私は、ついつい使いすぎてしまうので、

グラフの金額設定は、生活費45,000円、医療費2,000円で

入力して、生活費の最終着地が、全部で50,000円くらいになるように。

今月の医療費は、私が、歯医者の定期検査に行ったりしているので、

すでに、グラフが飛び抜けてしまっています。

それ以外の、大きな項目(自動車税とか)は、

自分の中で、しっかり理由が分かるように。

家計簿は、「細かく完璧につけないといけない」ではなくて、

「おおざっぱでも、簡単で楽しく」こちらの方が、

長続きしやすいものです。

おおざっぱでも、毎月、家計簿をつけていこう

医療費は、ちょっと私が実験的に分けているだけなのですが、

究極的なところでは、私は、「生活費」の1項目だけでも良いと思っています。

(車を持っていなければ、「ガソリン」も要らないですね)

今日、そして、今月、自分が何にお金を使ったのか。

それが、分かること。

そして、自分のクセを理解していくこと。

それを知るために、家計簿をつけていく。

自分が何にお金を使っているのか。

どんな誘惑に負けがちなのか。

まずは、相手を知ることが大切で、

その次が、どうしたら、私は、その誘惑に対して

勝率を上げていくことが出来るのか。

家計簿とは、その戦略を練るための、ただのアイテムにすぎません。

家計簿をつけることが最終目的ではなくて、

誘惑に勝利していくために、家計簿をつけていく。

だから、おおざっぱでも、構わないから

毎月、家計簿をつけていく。

私も、家計簿をつけながら、日々精進であります。

おおざっぱな私も、あーだの、こーだの言いながら、

毎月、家計簿をつけていますので、

共に、頑張っていきましょう。