「本がたくさん読みたいのに!」数分で眠ってしまう対策法。

知恵袋

私は、元々、本を読まない人の典型的な人でした。

本当に、全く読まない年もあったし

読んでも年間2冊くらい。

その理由としては、

・読みたいと思う本に出会っていなかった

・タイトルに惹かれて読み出しても

数分で寝落ちしてしまう・・

そんな私でしたが、

他のブロガーさんが紹介している本を

買って読んでいるうちに、

本って、凄い!と

本の素晴らしさに気づいていきました。

■Siri読み上げ機能

でも、やっぱり一人で文字を追っていると

どうしても眠たくなってしまう・・

(ヘタレ野郎です)

そんな時、iPhoneには、SiriがKindle(キンドル)の本を

読み上げてくれる機能があることを知りました。

詳しく書かれている記事がありましたので

貼り付けておきますね↓

iPhoneでのkindle読み上げ機能が最高に楽しい件

■スピーチ設定方法

設定を開いて

IMG_3081

一般をタップ

IMG_3084

アクセシビリティをタップ

IMG_3085

スピーチをタップ

IMG_3082

画面の読み上げをオンにする。

「声」をタップすると、

他の言語にもできるし

日本語をタップした後、

声を女性や男性に変更することもできます。

■読み上げ方法

後は、読んで欲しい本を選択して

画面の上部から下に2本指でスワイプします。

この時のコツとしては、

一度、画面をタップしてから

上から下に2本指でスワイプするといいかも。

(個人的感想)

【追記】

さとさんは、この方法で

再生できたそうです^^

(参考にしてください)

そして・・

IMG_3076

↑この画面と共にSiriが読み上げをスタートします。

・ウサギをタップすれば早くなるし、

亀をタップすれば遅くもなります。

そして、丸で囲んで「<」をタップすれば・・

IMG_3075

画面が最小化されます。

ちなみに、表示してある本は

昨日紹介した本です。

■Kindle Unlimited

この機能を活用すれば、

ザクザク本が読めるようになるので

「もっと本が読みたい!」という衝動にかられます。

なので、私は、Kindle Unlimited 読み放題に加入しています。

私の場合、飽きっぽいので

Kindle Unlimited 読み放題には加入したり

脱退したり・・

それでも、本をザクザク読みたい気分の時期には

とてもお得なサービスです。

(脱退するのも簡単)

■まとめ<本を沢山読もう>

この機能は、みんな知っているかな?と思って

紹介していなかったのですが、

昨日、ツイッターでさとさんとの

おしゃべりの中で、ぜひ紹介しようと思いました。

iPhoneだと、文字が小さくて

文字を追うのも大変ですが、

Siriが読み上げてくれると

かなり楽になります。

正直、Siriも完璧ではなくて

音読み、訓読みを、たまに間違えますが

それでも、本がザクザク読めるようになるので

楽しい機能だと思っています!

ぜひ、お試しください^^