5400万円の35年ローンって、どういう意味か知ってる?

先日、有吉ゼミという番組の

人気コーナー「ヒロミさんのリフォーム企画」を

見ておりました。

今回は、お笑いトリオ、パンサーの尾形貴弘さんの

新築1戸建てのリフォーム。

■5400万円の35年ローン

私は、その中で

一番、気になったことがあります。

それは、パンサー尾形さんが

半年前に買われた一戸建ては

・頭金なし

・5400万円

・35年ローン

お笑い芸人さんなので

そこは、笑いの1つなのかもしれませんが

普通に考えて、本当に大丈夫かな?と

若干心配になりました。

■75歳まで

パンサー尾形さんは、

現在40歳とのこと。

なので、35年後は75歳。

正直、時代の流れの速い現代で

35年後、どうなっているのか・・

想像したんだろうか。

■月々の支払い

私は、5400万円の35年ローンが

とても気になったので

シミュレーションをしてみました。

すると・・

1.5%で借りられたとしたら

月々の支払いは

165,339円

支払い総額は

69,442,422円

なんと、利息だけで

1,500万円以上。

(中古住宅が買えてしまいます)

■税金・修繕費

そして、これ以外にも

・固定資産税

・修繕費

給湯器などの消耗品取り替えなども考慮すると

住居費だけで、月20万円くらいはかかります。

確かに、現役バリバリの時は

月20万円は可能かもしれません。

しかし、35年後の75歳の時に

果たして、それが可能なのかなと。

■まとめ<お金の奴隷>

私は、35年ローンでないと

支払いが厳しい買い物は

身の丈以上だと感じます。

ちなみに、1000万円の10年ローンの

月々の支払いは、約90,000円。

5400万円の10年ローンは

月々の支払いは、約485,000円。

周りが35年ローンを組んでいるから

自分も大丈夫だと気軽に35年ローン文化を

受け入れてしまうと、感覚が鈍くなってしまいます。

「10年程度で返済ができる範囲」

それが自分の身の丈であって

それ以上の買い物をしてしまうと

長い間、自分の大切な人生が

お金の奴隷になってしまうのです。