【6月家計簿】コンパクトな家計は「身軽な生活」になる。

お金のこと

もう早くも7月になって1週間が経ちました。

早いものです。

今日は、久しぶりに

先月の家計簿の集計を公開しようと思います。

■6月家計簿

スクリーンショット 2018-07-08 10.18.48

6月の家計の集計は

こんな感じでした。

我が家は、基本的に

旦那の手取りで生活をして

私の収入、旦那のボーナスの一部は

手をつけずに、そのまま貯蓄する感じです。

■光熱費

我が家は「光熱費を節約しよう」という意識は

ほぼゼロ。

ごく普通に生活をする。

無駄なことはしない。

このくらいの認識で

光熱費を節約することで

家族が不快な気持ちになるくらいなら

その分を他で頑張る方が

全体的なバランスは良いと考えています。

■通信費

今の時代、格安SIMにすることが

最大の節約だということは

よく理解してるのですが

我が家は、転勤族で

親・兄弟は、遠方に住んでいたり

(電話をよくかけます)

旦那の職場は、電話連絡をよくしたり

そういう条件の中では

やはり、キャリアの電話かけ放題は

最終的にお安かったりするわけです。

<関連記事>

節約に気を取られすぎて

大切なことを見失わないようにしたいと思っています。

(最終的に人との繋がりは大切だと思う)

■小遣い

私の小遣いは、

とりあえず月2万円となっています。

ジムの月額費は毎月かかっていますが

それ以外は、全く使わない月も多々あります。

なので、6月は、

その全く使わない月でした。

別に、使わないように我慢したというわけではなく

普通に生きていたら

結局、私的な支出はなかった

そんな感じです。

昔では考えられなかったけど

心が満たされると物欲って減っていくものです。

<関連記事>

■教育費

我が家には5歳の息子がおりまして

あと1年もしないうちに

小学生になります。

小学生になったら、本人がやりたいという

習い事だけをさせてあげたいなと。

教育費貧乏は避けていきたいと思っています。

■生活費・車費

昨日の記事でも紹介したのですが、

我が家は、特別に何か凄いことをしているわけではありません。

食費は、食べきれる量を買って

食材を無駄にしない。

複雑に考えずに

シンプルに生きる。

ただ、それだけだったりします。

食べたいものを食べたいだけ。

シンプルに調理する。

やりたいと思ったことだけ

車を使って移動して

やりたいことをやる。

自分の心に純粋に向き合う

そういうことを大切にしています。

<関連記事>

■まとめ<貯まる時は貯まる>

正直、今年に入って

特別費がガバガバで

(めっちゃ使ったということ)

貯まるスピードが

かなりのんびりでした。

しかし、一旦、自分を見つめ直して

整え直してから

また徐々に貯まり始めています。

なので、今月は、旦那のボーナス全額と

私の収入全額と旦那の手取りの一部が

そのまま貯蓄となりました。

でも、我が家は、引越しを控えているので

(大型出費が山積)

年間のバランスを見て

大きく崩れないようにしていきたいなと

思っています。