心が満たされるから、お金も貯まる。

貯金って、貯まれば嬉しいけど

貯めるのは苦痛。

昔の私は、そんな風に思っていました。

お金を貯めるためには

我慢 我慢 我慢

その先に、待っている栄光への架け橋てきな・・

でも、我慢の先には

結局、ストレスが溜まった自分がいるだけだったのです。

■心を満たす

ところで、心を満たすって

一体、何なのでしょう。

これは、誰一人として

全く同じというものはないんですよね。

・あの人が、マイホームを買ったから

・あの人が、新車を買ったから

・あの人の子供が、私立学校に行ったから

・あの人の子供が、沢山習い事をしてるから

・あの人の洋服が素敵だから

それって、その人は

心が満たされることかもしれないけれど

自分も、そうだとは限らないわけです。

■他人軸で生きない

私は、長らくの間

自分軸ではなく

他人軸で生きてきたところがあります。

周りがこうだから自分も・・

それを続けてきた結果

自分の心はスカスカになり

心が満たされていませんでした。

■心に空いた穴

結局、自分の心に穴が空いているから

それを埋めようと

さらに他人軸にしがみつこうとして

お金が流れてしまっていました。

心が満たされていないから

お金という万能アイテムで

その穴を埋めようとする。

でも、それって

軸を、他人軸から自分軸に変えない限り

永遠に埋まらないんだなと。

■私の自分軸

ちなみに、私の自分軸は・・

・時間に追われない

・お金に追われない

・のんびり、のほほんと生きたい

・モノが少なくてスッキリしている

・幸せな人に囲まれて生活する

・自由に生きたい

結局は、私は、こういう生活ができれば

それだけで幸せなんだと気づきました。

■まとめ<自分を満たす>

私の自分軸は、

やっぱり、世間一般からすると

ちょっとズレているのかもしれません。

でも、やっぱり私は

こういうのが幸せだなと感じるわけです。

そして、自分軸で自分が満たされると

お金が無駄に流れ出さないんですよね。

だから、自然とお金が貯まる。

自分軸で、お金をちゃんと使う。

他人軸では、お金を使わない。

これを守ることが

幸せにお金が貯まる方法なんだなと。