お金が貯まる人、お金が貯まらない人。

お金の使い方って

ちょっとしたさじ加減で

ずいぶん変わると感じるわけです。

ナナミライさんのツイートを読んで

改めて、考えてみました。

■zozotown前澤社長

zozotown前澤社長は、

年収35億円の年収でも

貯金は一切しないと言います。

私は、これを聞いた時

抜群の金銭感覚を持っている方だなと感じました。

収入を上げたかったら

まずは使うこと。

これは正しいことだと思います。

■マネしたら

私も、10代、20代は

この考え方で、あればあるだけ

お金を使っていました。

だから、私は、

普通の人より、経験値は高めな方だと思います。

失敗という名の経験ね・・)

でもね、失敗も含めて

経験というものは、改めて大切だと感じます。

■収入増えない問題

でもね、私と、前澤社長の

決定的な違いは、

使っても収入が増えないということ。

それは、私が

会社員(勤め人)だったから。

会社で、人より頑張って働いても

収入って、ほとんど変わらないんですよね。

会社の上司と飲みに行ったところで

月収が上がるわけではない。

それは、勤め人の給料は

明日も元気に仕事ができる経費だから。

<詳しくは、この記事ね>

■お金が減る理由

でもね、この前澤社長のツイートは、

かなり的確。

結局、勤め人でも

お金をケチって、本当に欲しいものじゃないものを

買い続けると、お金は減っていく。

■まとめ<勤め人なりのお金持ち>

色々書いたけど、

現時点で、年収35億円になる予定のない人は

やっぱり、あればあるだけ

お金を使ってしまっては、

難易度高めの人生が待っています。

10年後も、勤め人をやっている予定の人は

ある程度、お金を貯めておくこと。

だけど、そのお金の使い方は

ケチケチしていては、

かえって貯まりにくくなるから

欲しいと思うものには

しっかりお金を使うことが大切なのです。

<この記事も、一緒に読んでみてね>