いくら稼いでも貧乏な3つの理由。

頑張って稼いでも

なんかお金貯まらないな・・

そう思っていた独身時代。

その理由は、大きく分けて

3つあると思っていて

1、会社員である場合、それは明日も元気に

出勤できる経費だから。

2、自分の身の丈を勘違いしているから

3、お金の使い方が下手くそだから。

■必要経費

大学を卒業して

社会人になれば

好きなだけお金が使える。

なぜか、当時の私は

そう思っていたんですよね。

でも、それって幻想だったんですよね。

<関連記事>

デビィ夫人みたいに湯水のごとく

お金を使うためには、会社員ではダメで

自分でビジネスを立ち上げたりする。

方向性が違うというか

180度、別の場所に立っていたんですよね。

■自分の身の丈

テレビや雑誌を眺めては

私も、同じような生活ができるはず

何をトチ狂ったか

・しょっちゅう飲み会・女子会に行き

・しょっちゅう買い物に行き、何かしら買い

・自己投資として、見栄のために

資格のスクールに通い

自分の身の丈を

高く見積もりすぎていたと感じます。

■お金の使い方

「洋服を買う」

たったこれだけの行為なのに

自分軸がブレブレで・・

質より量を重視して

毎日、違う格好をしていないと恥ずかしいと

何か勘違いをしていて

ちょこちょこ、中途半端な洋服ばかりを買い

結局、満足しないから

また洋服を探して漂う。

これでは、いくらお金があっても

足りませんよね。

■方向性

まず、会社員なのにデビィ夫人みたいな

セレブな生活をイメージすることが

方向性として間違っているです。

会社員なら、会社員なりの

成功の方向性があるんです。

<関連記事>

■まとめ<お金の基本>

結局、お金が貯まらないのは

収入に対して、支出が多いから。

収入は、給料明細を見れば

すぐ分かるけど

支出は、気が重たくなるからイヤ!

そんな人は、ぜひ、この記事読んでね。

お金は貯まり出したら

嬉しくなって、どんどん貯まっていきます。

その先に待っているのは、

お金で悩んだり、困ったりしない生活。

お金を楽しく使える。

そんな生活が良いなと私は感じます。