スポンサーリンク

モノが多い方が豊かに見えると勘違いしていました。

少ないもので生活
スポンサーリンク

先月、家族3人で

スタバに行ったんです。

で、メニューを見ていて

450円くらいのを

注文しようかな

(↑若干のケチる気持ち)

そんな風にメニューを眺めていたのですが

それをよそに

旦那は1杯700円くらいの

イチゴ味で上にホイップクリームとか

のっちゃってる感じの期間限定メニューを普通に

オレ、これ。

と言うじゃないですか!

で、私は、「えっ!?めっちゃ高くない?」

密かに思うわけです。

でも、息子も「僕もコレ〜!」というわけで・・

なんだか、そんな光景を見ていたら

本当は、私もイチゴ味のヤツ飲みたいけど

「高いやん」っていう

もう一人の自分がいて

やせ我慢しているよねって・・

だから結局、店員さんに

このイチゴのやつ3つ下さい。

と言ったわけです。

■満足する気持ち

700円くらいのを3つだから

合計金額が、当たり前だけど

2100円とかになるわけです。

「2100円って軽いランチ食べれるやんけ」

そう思わなかったっていったら

ウソになりますけどね・・

でも、そのイチゴ味のやつ

めっちゃ美味しかったわけですよ。

ケチる気持ちに負けて

450円のやつじゃなくて

こっちにして良かった。

そう思ったわけです。

■100円ショップの雑貨問題

IMG_5258

ところで、30分もあれば飲み終える

700円の飲みものは、

・喉の渇きを癒してくれて

・その時間を豊かなものにしてくれて

・気持ち的に上げてもらって

大満足で、飲み物が入っていた

カップとストローは、すぐゴミ箱に捨てられるのに

どうして、もう使わなくなった

100円ショップの雑貨は

なかなか捨てられないんだろう。

昔の自分を振り返ってみました。

■モノが多い方が豊か?

昔の私は、

・もう使っていない100円ショップの雑貨や

・もう来ていない洋服や

・正直、もうそんなに必要じゃないと思っている家具

なかなか捨てられない。

スタバのカップは捨てられるのに

100円の使わないモノは捨てられない。

その心の裏には、

もし、やっぱり将来使うことになった時

買わなければいけないから

そしたら、これだって100円の価値あるやん。

そしたら、モノが多い方が

豊かなんじゃないの?

そう思っていた時があります。

■賞味期限

スタバの飲み物は

「いやぁ、満足だわ」ってカップを捨てられるのに

100円の使わなくなった雑貨は、

「いや、まだ捨てられん」って

スタバの飲み物は、すでに700円の価値を

飲み干して「よし。よし。」って思うのに

100円の雑貨は「まだ壊れてない!」って

また、使うかもしれないって

スタバのカップは捨てられるのに・・

それって、両方とも

使い切ってるんだよね。

■まとめ<使い切ったものはゴミ>

・もう使っていない雑貨も

・もう来ていない洋服も

・必要じゃないと思っている家具も

それって、確かにまだ壊れていないけど

使い切っているんだよね。

スタバの飲み干したカップは、

ゴミ箱に捨てるよね。

「いやぁ、満足したわぁー」って

そして、また好きなことして稼いで

やりたい!って思ったことや

欲しい!って思ったものを買えばいいんだよね。