私は、旦那の扶養に入ったことは1回もない。

私は、28歳で旦那と入籍して

一緒に暮らし始めたわけですが、

1回も旦那の扶養に入ったことはありません。

もちろん現在も。

それは、扶養に入れないくらいの

収入が、ずっとあるから。

■勤め人

数年前は、建築士の資格を活かして

雇われていたわけですが、

それと同時に、自宅に帰ってきてから

副業を始めたわけです。

■副業

ブログで、自分がワクワクすることを

発信することで、

アクセスが増え、

愛読してくれる方ができ、

そこからの収入もあるし、

・コラムの執筆

・書籍の出版

・セミナー開催など

それらの収入を合計すると

扶養に入れる(年間130万円以下)枠から

外れてしまいます。

■扶養に入れないということ

私自身、旦那の扶養に入ったことがないため

実際、どうなるか経験したわけではないのですが、

私が、旦那の扶養に入れば

・扶養手当(月1万円程度)と

・扶養控除(税金の優遇)で

旦那の手取りは、

年間数十万円単位で上がるかと・・

■社会保険、税金

また、私は、個人事業主という枠になるため

・国民年金(月16,000円くらい)

・健康保険(月15,000円くらい)

ここまでで、年間37万円ほどと

・所得税(前年度の収入による)

・住民税(前年度の収入による)

これらを合わせると、

軽く年間50万円を個人で支払っているわけです。

■まとめ<やってみた結果>

私も、旦那の扶養に入れるものなら

入りたい・・

だって、下手したら100万円くらい違うし・・

だけど、自分がやりたいと思って

損得勘定なしで、やった結果が

これだから。

私が何かを発信することで

誰かの助けになっている。

それなら、損得勘定なしに

やったらいいじゃないか。

で、やってて

収入が減ってくるようなことがあれば

大人しく、その時、旦那の扶養に入ればいいじゃないか。

だから、それまでは

やったらいいじゃないか。

そんな感じ。