一億円あっても足りない人は、こんな人。

お金のこと

心屋さんの本に

こんなことが書いてあります。

いっぱい欲しいものを買って、

いっぱい楽しいことをしても、

「まだまだ欲しい、もっと欲しい。まだ足りない」と、

「まだまだ」の呪いにかかっている間は、

もし一億円入ってきて、

一億円使っても満たされない。

好きなことにお金を使ったはずなのに、

買ったものを見てときめかないときは、

ただの散財です。

くり返しになりますが、

「もっともっと」の世界から、

「内面を豊かにする」世界へと切り替えていく。

こちらをまず考えないといけませんね。

「まだまだ」の呪い。

結構、グサリと刺さる言葉。。

これじゃ、足りない。
私は、もっと頑張れる。
もっと、もっと・・

私も、そういうのが
完治したわけじゃないので、

時折、立ち止まって、

あ・・、私また、
無理しているな・・

そう感じるときがあります。 

そして、
目の前に広がる現実を見渡して

私は、すでに
こんなに持っている。 

IMG_5860

もう、すでに
かなり幸せ者じゃんって
気づくこと。

そういうのが、
「内面を豊かにする」ことなんだろうなと。