【格差が生まれる理由】人は「当たり前」って思っていることが違う。

お金のこと

明日は、衆議院議員総選挙の投票日です。

それで、選挙を取り上げたテレビから

こんなフレーズが聞こえてきました。

それは、

「格差のない社会にしましょう」

私も格差がない方がいいなとは思いますが、

「どうして格差が生まれるのか・・」

最近、なんとなく分かってきたので

書いていきたいと思います。

■当たり前と思っていること

人は、「当たり前」って思っていることが

違います。

自分の常識は、他人の非常識。

常識とは、これまで自分が生きてきた

環境や、元々のポテンシャルで

変わっていきます。

■環境

IMG_7974

環境というのは、

・生まれた家の経済レベル

・親や先生やテレビの言っていること

・今まで経験したこと

こういうことで変わっていきます。

・努力しないと、お金は貰えない。

・うちはお金がないから我慢しなさい。

・常に危機管理を持って生きなければ痛い目にあう。

こんな風なことを信じている環境で育った場合、

そういう考え方をインストールします。

■元々のポテンシャル

そして、生まれ持ったポテンシャルによっても

若干変わってきます。

私には5歳の息子がいるのですが、

自分で言うのもアレですが

息子は、ほんと天真爛漫。

おそらく、彼は、

「自分はみんなから愛されている」って信じていて

どこに行っても、ビックリするくらい

人に話しかけていきます。

これは、環境の影響もありますが

元々の明るい性格も関係しています。

■自分の常識が見える世界

「自分の常識は、他人の非常識」

同じような経済レベルで生きてきた

私と旦那ですが、

それでも、常識は違います。

そのくらい、自分が当たり前と思っていることは

これまでの経験と性格で違うもの。

だから、幸せなお金持ちは、

当たり前と思っていることが違います。

幸せなお金持ちが当たり前と思っているのは、

・お金は回せば入ってくる。

・自分は愛されている。

・困ったことは起きないし、

起きたら助けてもらえる。

こんな風に思っているから

現実も、そういう風になっていきます。

■まとめ<当たり前を変えていく>

国家レベルで、誰かが変えてくれると

待っていては正直いつになるか分かりません。

だから、さっさと自分の常識を

自分で書き換えていく。

こちらの方が、手っ取り早いのです。

幸せなお金持ちになりたければ、

すでに幸せなお金持ちの人に聞く。

人は、いつからでも

変わることができます。

私は、これからの人生を楽しく生きていきたいので

徐々に、これまでの当たり前の書き換えをしています。

まだ途中ではありますが、

考え方次第で、こんなにも

気楽になれるんだ・・

心配は、心配を

安心は、安心を

これが現実になるのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」