貯金が増えるより、幸せなこと。

貯金って、
どうしても頑張って貯めよう、
貯めよう。

そういう意識が強い
分野だと思うのですが、

私が、感じていることは・・

貯金は、自分の大切な人生を
お金というアイテムに
振り回されないために必要なことなんだと
思っています。

どういうことかというと・・

・お金がないという感じがするから
たいしてしたくもないけど
給料のよい仕事をし続けるとか。

・お金がないという感じがするから
あんまりやりたくない仕事を
受けざるを得ないみたいな。

もし、自分には、
ちゃんと、お金があって
お金に困っていないのなら・・

そういう選択肢があるにも関わらず、
そちらを選べないのは、

大切な自分の時間を
犠牲にしつづけることになります。

■貯金より大切なこと

そして、貯金も大切だけど
貯金額が増えることより
大切なことは・・

・自分自身がやりたいことがあって、
・それを知っていて、
・それを実現させて、 
・経験値が上がること。

どんなに莫大な貯金があっても

・やりたいことがなくて、
・やりたいことが分からないから
・やりたいことを実現させることもない。

一見、お金さえあれば幸せになれるって思うのですが、

案外、そんな風に思っている人は、
どんなにお金があっても、

「まだまだ」と思ってしまうもの。

今の現状に、
既に、こんなに持っているんだって
気づいたとき、

自然と、お金も残りやすくなるのだと
感じます。

 

今日は、↓こんな記事や

↓こんな記事も書きました。

 

▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ