貯金は、本当に欲しいものを買うためにある。

結婚して9年。

我が家は、旦那の収入も

私の収入も、私が管理しています。

結婚当初は、私も、

家計管理が、恐ろしく下手くそで

全然貯金ができなかったけど、

徐々に出来るようになってきました。

<関連記事>

■お金の管理ができない旦那

私も、お金の管理ができないタイプだったけど

旦那は、今でも、お金の管理が苦手。

結婚当初は、月2万円の小遣いを

月の初めに渡していたけど、

20日くらいの時点で、

「もう、お金がないよー」と

泣きついてくる・・

だから、週5000円にして、

金曜日に毎回5000円を渡すようになったら

やっと、1週間5000円で過ごせば良いんだと

シンプルになったようで、

「もう、お金がない」と

泣きついてくることがなくなりました。

■毎年貯まる貯金

収入より

支出を小さくする。

ごくごく当たり前だけど、

これが出来るようになって

毎年、お金が残るようになりました。

■一括で車を買う

そして、今年の夏

かねてより、旦那が

車を買い換えるなら

「あの車がいい!」と言っていた車に

買い替え。

その額、300万円。

■ローンを組まない気持ちよさ

独身時代の旦那は、

フルローンを組んで、300万円ほどの

車を買ったわけですが、

「そのローンを毎月支払うのは

とても大変だった」

そんな事を言っていました。

それに対して、今回は、

ローンを組まずに、

欲しかった車が、自分のものになったことが、

とても嬉しかったのだそうです。

■まとめ<同じお金なんだよね>

「300万円ほどの車を買う」

この行為は、それほど変わらないけれど

・ローンを組んで買うのか

・自然と貯まったお金で一括で買うのか

支払い方法で、

こんなにも、その後の気持ちが

違うものなのか。

・苦労して返済するのか

・楽しく貯めるのか

私は、楽しく貯めて

欲しいものを買う。

そういう人生が良いなと感じます。