迷ったモノは、捨てる。そして、必要な時に改めて買うのが正解。

断捨離

私は、小さい頃、母から部屋の片づけをする時、

「迷ったら、捨てちゃいけないよ。捨てるのは、いつでも出来るからね」

そうやって、育てられました。

だから、私は、ずっと、そうやって片づけをしてきました。

でも、それじゃ、運勢は良くならない。

斎藤一人流 すべてうまくいくそうじ力を読んだら、

運勢を良くしたければ、「迷ったモノは捨てる」

「でもさ、万が一、使うことってあるじゃない。

また買うなんて、お金がかかるじゃない」って思ってしまいます。

でもね、とっておくほうがお金がかかります。

モノを持っておくって、洋服だったら、それなりに

メンテナンスしないといけないし、

本も増えてきたら本棚を買わないといけないし、

家電も場所をとるし、メンテナンスが必要です。

でも、迷ったものって、そこまでやっても使わない。

そして、無駄にお金を使ってる。

迷ったモノは、捨てる。

そして、必要なときに、あらためて買うほうがゼッタイお得。

それが正解。

私は、小さい頃から言われて育てられたことと

全く逆の思考に慣れるのに、まだまだ苦労しています。

でもね、私は、上に上に昇っていきたいんです。

だから、少しずつ、モノを手放していっています。

昨日、断捨離したものは、コチラ

Fotor_14276155911044

空気清浄機・扇風機・息子のジャンパー。

空気清浄機は、私が花粉症で購入したんですが

あまり効果を感じられず、凄く良いお医者さんに出会って

今は、薬で症状がピタリと止まっているので、もう使わないんです。

扇風機は、なんだかんだ色々ありまして、

なぜか、3台もありまして・・

ずっと捨てたかったんです。

もしかしたら、もう一台、捨てるかもしれません。

息子のジャンパーも、結局、コレは

一度も着ることなく冬が終わってしまいました・・

我が家は、まだまだ進化途中。

少しずつ、少しずつ変わっていこうと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄