定期的にモノを捨てる。今回、捨てるモノはコチラです。

少ないもので生活

我が家は、「少ないもので生活」出来るように

少しずつ変わってきました。

今も、まだ進化しようとしていますが、

それと同時並行で、どこからともなくモノがやってきます。

それを、見て見ぬふりして放置していると、

そこからドンドン、モノがモノを呼び

元のありさまに戻ってしまいます。

それを防止するために大切なことは、

定期的にモノを捨てることです。

貯金は、(収入)-(支出)

この公式で、収入が多ければ、お金が残るし

支出が多ければ、お金が減っていきます。

それと同じで、(家に入ってくるモノ)-(捨てるモノ)

この公式で、家に入ってくるモノが多ければ、モノで溢れた部屋になるし

捨てるモノが多ければ、モノが少ない部屋になります。

そして、今回、捨てるモノはコチラです。

Fotor_144118001932073

息子のおもちゃ。

それぞれの両親からのプレゼントや

いとこからのお下がり、そして、私達も息子が欲しいというおもちゃは、

クリスマスや誕生日のタイミングで買ってあげています。

すると、気づくと、オモチャ箱は悲鳴をあげ始めます。

Fotor_144118268675550

これは、息子のオモチャ箱です。

これが、キャパオーバーになり始めたら、

息子に、使わないオモチャを捨てるように促します。

今では、この作業も短時間で出来るようになった息子。

今回、手放すおもちゃは、次のゴミの日に出そうと思います。

3歳の息子でも、こんなにしっかり分別が出来るものです。

親である、私も、しっかり分別出来るように

これからも、頑張っていこうと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄