お金持ちになる勇気がなくても、どうやって幸せになればいいかを考えることが大切。

大丈夫だよ、すべてはうまくいっているからね。の中に

こんな文章があります。

お金持ちの多くは、親の後を継いだとか、親がもともとお金持ちだったという人なんです。

中にはゼロからお金持ちになれた人もいるけれど、そういう人って割合でいうと、

だいたい1000人に1人ぐらいしかいません。

じゃあ、その成功するために必要な「1000人に1人の知恵と勇気が出ますか?」っていうと、

ほとんどの人は出ないんです。

「空中三回転」ができる人もいれば、「でんぐり返し」しかできない人もいて、

でんぐり返ししかできない人は、でんぐり返ししかできない中で、

どうやってしあわせになればいいのかを考える。

うちの旦那は、普通のサラリーマンで、副業が禁止のため、

今の仕事を、黙々とこなすことしか出来ません。

でも、仕事には、責任を持って、しっかり頑張ってくれています。

旦那は、器用な人ではありません。

不器用だけど、真面目な人。

私は、そんな人と結婚したわけです。

決して、高給取りというわけではありませんが、

毎月、給料を稼いでくれます。

とても有難いことです。

我が家は、普通の家庭で、「でんぐり返し」しかできないわけですが、

その中で、どうやってしあわせになればいいか考えることが大切。

だって、どう考えたって、「空中三回転」は出来ないもの。

軽トラって燃費がいいし、小回りもきくし、すごく便利です。

フェラーリは人も荷物もあまり詰めないけれど、早いんです。

軽トラには軽トラの良さがあって、フェラーリにはフェラーリの良さがあって

軽トラがわざわざフェラーリになる必要なんてないんだよね。

大切なことは、自分のできることを知ることなんだよ。

誰かや、なにかをマネすることじゃないよ。

私は、私が出来る範囲のことを

しっかり頑張れば、それでいいんだよね。

今、私が出来ることは、仕事・家事・育児・ブログを書くこと

この程度だけど、それを一つ一つしっかりこなす。

そして、稼いだお金を大切に有意義に使うこと。

それでいいじゃないか。

それで、家族3人、幸せに暮らせられたら、

それが、私の幸せなんだと思います。