宝くじが当たったら、仕事を辞めようと思っているうちは自分の人生に不満があるってこと。

お金のこと

私は、6月くらいから、フルタイムで働いていたのを

時短勤務で働かせて貰っています。

フルタイムで働いていた時は、仕事・家事・育児のバランスが

ギチギチで自分に余裕が、ほとんどなくて、正直キツいなー。

でも、私くらいの人、世の中いっぱいいるんだから

私も頑張らなくちゃと思っていました。

そして、宝くじのCMを見ると、

「ねー、もし、宝くじ当たったら、どうする?」と旦那に聞いていました。

そのたびに、旦那は、「オレは仕事は辞めない」と言っていました。

なんだか、ブログって日記と同じで

「そうかー。9ヶ月前の私は、こんなこと考えていたんだー」と

読み返して思うことがあります。

1月の私は、「息子が保育園に通うために仕事を頑張る」と書いています。

あれから9ヶ月という月日が経ち、勤務時間も変えてもらって、

また考え方が変わってきました。

今も、宝くじが当たっても、仕事をやめないと思う所は

変わらないのですが、今は、自分のために仕事を辞めないなーと思います。

それは、今の生活のバランスが、かなり改善されているからだと思います。

奨学金を一括返済して「お金」の面でも余裕ができたし

時短勤務で「時間」の面でも余裕ができたので、

「心」に余裕ができました。

そして、実は、先日のシルバーウィークで遠出をしないで

家にいるとき、やっぱり、私は、仕事をしている方が

リズムがついて生活しやすいなーと思いました。

たった9ヶ月の間でも、こんなに感情が変わるので、

また気持ちは変わっていくのかもしれないけれど、

人生を楽しく生きたいと、頑張って進んでいる過程としては、

自分でも、ずいぶん改善してきてるなーと改めて思います。

「宝くじが当たったら、こんな仕事やめてやる!」というような

感情は、ほぼ無くなりました。

まだまだ手探りですが、「人生を楽しく生きたい」ということは、

これからも目指していこうと思っています。