昔の私は、素敵なモノがあっても「それは、私の手には入らないものだ」と思っていました。

昔の私は、素敵なモノがあっても、

「それは、私の手には入らないものだ」と、なぜか思っていました。

それは、なんとなく、お金がないような気がしたから

例えば、すごく良いなと思う服があったとします。

でも、それは、1万円しました。

「た・たかい・・」

そう思って、その服は、なかったことにします。

だから、それと同じような安い服を探します。

そして、運よく、同じような服が3,000円で売ってありました。

その程度なら買える。

そう思った私は、その服を買いました。

それで、終了する人間なら、本当にいいんだと思います。

でも、私は、そうではなかったのです。

やっぱり、あの1万円の「あの服」が良かったと思う自分がどこかにいるのです。

心のどこかで、3,000円の服では満足していない自分がいるのです。

だから、また同じような服を探し始めます。

そして、運よく、同じような服が3,500円で売ってありました。

その程度なら買える。

そう思った私は、その服を買いました。

以下ループ。

結局、私の手元に残ったモノは、どこか満足しない服が何枚も・・

そして、どこまでも、服を探し続ける・・

どこか、満足していない自分。

「私って、いったい何を目指しているんだろう」と思う。

でもね、この数年で、貯金ゼロ+借金アリの状態から、

借金ゼロ+貯金アリの状態に変貌してきた私は、

「私には、お金がある」と思えるようになりました。

だからね、最初の1万円の服を、確かに「た・たかい・・」とは思うけれども、

今の私は、その1万円の服を買うんです。

そうするとね、もの凄く満足するのです。

「他の服が欲しい~」と思わなくなるのです。

だからね、無駄に買う服が激減していくんです。

結局は、満足度が高い状態と、より多くのお金が残っていくようになりました。

世の中には、色んなタイプの人がいるから、

これが絶対に正解だということはないけれど、

こんな人も、いるもんだと思って頂ければ幸いです。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

お金のことおしゃれ
スポンサーリンク
スポンサーリンク