モノが少ない部屋は、更に豊かな状況にしてくれるスパイラルを作ってくれる。

幸せな生き方

卑しい話なのだけれども、私は、数年前まで

ホテルに宿泊した時、ホテルに置いてあるアメニティグッツを

持って帰っていました。

「だってさー、もったいないじゃん」

その持って帰ったアメニティグッツの運命は、

1.使うこともある。

2.いつか使うかもしれないからしまっておく。

3.その存在すら忘れて、旅行バックの中に入ったまま。

4.やっぱ要らないから捨てる。

この中のどれかでした。

結局、こんなもんです。

この中で一番マシなのは、1番の「使うこともある」なのですが、

最近、歯ブラシもクシも、やっぱ自分が愛用しているものが

一番良いということ分かり、ホテルでもアメニティグッツを使うことがなくなりました。

4番の「やっぱ要らないから捨てる」は、

ほんと資源の無駄としか言いようがありません。

2番・3番は、家の中にモノがどんどん増えていく原因です。

無料だから、もったいないから。

そうやって、「いつか使うかもしれない」と

ガラクタを増やしていきます。

でも、その「いつか」は、いつまで経って来ないんだと分かりました。

1番でも説明したのですが、

普段使いのものを、一番お気に入りのものを使うようになると

ホテルに置いてあるとりあえずのアメニティグッツを使おうと思うことは無くなります。

貧乏でマイナスのオーラが漂っている部屋には、

モノが多い。

それに対して、豊かでプラスのオーラが漂っている部屋には、

モノが少ない。

この法則は、やっぱり合っています。

普段使いのモノを、一番のお気に入りにすると

2番手、3番手のモノは必要がないと思うようになります。

すると、部屋の中には、全てお気に入りのモノだけになって

豊かでプラスのオーラが漂い、モノが少ない部屋になっていきます。

だからね、ホテルのアメニティグッツを持って帰ろうという

発想にならなくなるんです。

だって、私には、一番お気に入りのモノが既にあるからね。

それ以外のモノは必要ないよねって。

これが、更に豊かな状況がやってくるんだということ。

私は、このスパイラルを繰り返していきたいと思います。