「なんで私は幸せじゃないんだろう」って思ったときの一番簡単な脱出法が分かりました。

なんだか、周りの人ばかりが幸せそうな気がする。

私だけ、ついてないし幸せじゃない気がする。

そんな風に思っていたことがあります。

引き寄せの法則なんて、信じられませんでした

「このままじゃいけない」そう思って本屋さんに行って

自己啓発本を買い漁りました。

でも、それは、自分に頑張れ頑張れと言っているだけで

解決しなかったことを覚えています。

私の人生は、結構うまくいっている時と

全然うまくいっていない時を交互に繰り返してきました。

それは、運がいい時と悪い時を交互に繰り返しているだけ、

そういう運命なんだと思っていました。

引き寄せって言葉は知っているし、

なんとなく意味も分かっているつもりでした。

でも、具体的な方法ってよく分かりませんでした。

だって、やっぱり、引き寄せって、あまりにも抽象的すぎて

ウソっぽいし、目に見えないから。

グレーのパワーが出ていると上手くいかないんだ

でも、まんがで叶える 引き寄せの法則を読んで、

なるほどね、そういうことかと分かりました。

マンガ仕立てでサラサラと読んでしまえたことも良かったのですが、

私が人生上手くいっていた時といっていない時の

理由がよく分かりました。

例えば、私は白馬の王子様が現れて、

20代で結婚式をしたいと思っていました。

そのためには、27歳までに良い出会いをしないといけないと

思って、血まなこになって王子様を探しました。

でも、そういう時って、グレーのパワーが出ていて

上手くいかないんです。

焦る私。でも、もう、その時は、27歳になってしまいました。

見つからなかった…20代で結婚式をしたいと思っていたのに、

もう叶わない。そう思った時、35歳までに結婚出来ればいいや。

それまで、華の独身時代をしっかり楽しもう!

この頃から、私からピンクのパワーが出ていたんだと

分かりました。

ウキウキ、ワクワク。

この頃、クマ体型の今の旦那と出会いました。

幸せのハードルを下げると、幸せを引き寄せられやすい

一緒にいても、まるで一人でいるかのような自然な存在。

そんな今の旦那とは、スルスルと結婚の話が進んでいって

私は20代で結婚式をすることが出来ました。

この本を読んで、今まで、人生上手くいっていた頃の理由、

そして、上手くいっていない時の理由が手に取るように分かりました。

そして、私は、別にクマ体型の人と結婚したかったわけじゃなかったのに

そうなってしまった理由も、なんとなく分かりました。

幸せのハードルを下げることで、

それが、少しずつ幸せを引き寄せる感じ。

もっと早いタイミングで読んでいたかった。

そのくらい分かりやすかったです。

これからも「なんで私は幸せじゃないんだろう」って思った時、

何度も読み返して、ウキウキ、ワクワクを維持していきたいと思います。