お金を貯めないといけない本当の理由とは。

お金を貯めないといけない本当の理由?

そりゃ、老後で悲惨なことにならないようにするためでしょ。

私は、そう思っていたのですが、

人生が全部うまくいく話斎藤一人(著)には、こう書いてありました。

貯めた金、一生使わないで死んでいくかもしれないんだよ。

だけど、金がないと、人生で嫌な奴に頭下げなきゃならないときがあるんだよ。

嫌な奴って、そう何人もいるわけじゃないんだけど、

嫌な奴が出てきたとき、お前の言うことなんか聞かないよ、って言うと、

胸がスッキリするんだよ。

お金って、もちろん欲しい物や、欲しいサービスを買うときに必要で、

それによって、より人生を楽しくすることが出来る素敵なアイテムです。

でも、お金の威力が一番発揮される時って、

どうしても嫌だ!辛い!そう思ったときに、

自由にさせてくれることなんだよね。

お金を稼ぐためには、どんなことがあろうと

辛抱しなければならない。

そうやって、我慢し続けてしまうと、そのうち病気になってしまいます。

そうなる前に、「お金のことなら大丈夫」と思えたら、

そこから逃げることもできるよね。

実際、私は、2つめで勤めた会社は、

あまりの辛さで逃げ出したようなものです。

(嫌な奴が、上司になってから会社が本当に嫌でした)

その時、どうにか30万円を貯めることが出来ていて、

これだけあれば、1ヶ月半は生きることが出来て、

次の仕事を見つけられる自信がありました。

今でも、あの時の決断は間違っていなかったと思っています。

(病気になる前に逃げることは大切です)

お金は、便利なアイテムです。

でも、「お金の奴隷」になってしまっては、人生が辛くなってしまいます。

楽しく稼いで、楽しく使うが理想だけど、

人生、生きてたら色んなことがあるからね。

その時に、貯金があれば「お金のことなら大丈夫です」って言って、

その場から逃げ出すことも出来るからね。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄