10人家族月30万やりくり術を観た感想。学ぶことが沢山ありました。

昨夜、放送された「潜入!ウワサの大家族」で

10人家族なのに、月30万でやりくりされているご家庭がありました。

子供8人+夫婦2人の大家族と聞けば、

散らかっている・汚い・貧乏などを想像してしまいますが、

快適で片付いて、上3人のお子さんは私立の中学・高校に通っている。

「そんなバカな」と言いたくなります。

でも、放送が終わる頃には、「幸せって、お金では買えないよね~」と

感動すら覚えてしまいました。

まず、ご主人の収入は30万円。

その中で、家賃6.5万円・食費6.5万円・光熱費2.7万円

私立学費(3人)10万円

この時点で、支出25.7万円。

この他に、小学生の子供は、ピアノや空手に通っているとのこと。

家賃6.5万円の一軒家は、青森という地方ということもあって、

5LDKで広々していました。

食費は、基本、冷蔵庫は空っぽにするというルールがあって、

一日3食、毎回近くのスーパーに買い出しに行くとのこと。

そうしないと、子供達に食材を食べられてしまうからと

言われていましたが、冷蔵庫に何が入っているか把握しておかないと

いけないことを考えると、賢いママさんだと思いました。

そして、一食1000円というルールもあるそうで、

10人家族で6.5万円は、かなり安いと感じました。

光熱費も、灯油代のことも考えて、基本、

家族全員1カ所で過ごしたり、家計が厳しくなってくると

毎月のお小遣いが減らされるというペナルティを与えることで

率先して節電意識を持つ子供になっていました。

また、節約ママさんは、自宅で小学生相手の塾をされていて、

自分の子供5人の他に、10人の子供達にも、

勉強を教えることで、5万円の月謝を受け取っているとのこと。

子供が多いと、お金がかかって、貧乏で苦労するという

印象は全然なくて、工夫すれば、快適で楽しい生活を

送れるんだよということをヒシヒシと感じました。

子供の教育費は、沢山ないといけないのではなくて、

自分で教える→成績優秀になる

こうなれば、特待生という可能性も十分出てくるだろうし、

節約ママさんみたいに、塾を自分ですることで

収入にもなります。

大家族のママさんならではの発想の転換と

家族が協力しあって、楽しく生活している姿は、

本当に学ぶことが多かったです。

私は、ママになって、まだ3年ほど。

こういう、たくましくて明るいママさんから

沢山のことを学びながら、自分も成長していきたいと思いました。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄