「うちには、お金が無いから、私は安物でいいのよ」それが更に貧乏になってしまう理由。

いつも、「私には、お金がない。お金がない」と思っていると、

本当に、お金がなくなってしまう。

「うちには、お金が無いから、私は安物でいいのよ」

よく聞くフレーズです。

でも、本当に、「それでいい」と思っているのか。

同じような年頃の女性が、素敵な服を着ている姿を見て、

「この差は、一体なんなんだー」と叫びたくならないのか。

ちなみに、私は、なります。

だからと言って、お金が無限にあるわけでもありません。

じゃあ、どうしたらいいのか。

それは、「良い物を長く」満足度の高いものを身に着けること。

貧乏人は、貧乏人らしく安物を着るのではなくて、

お金がないからこそ、「これぞ!」というものを着るのです。

服を買うなら、捨てなさいにも書いてあるように、

服のレパートリーが沢山ないとダメというのは思い込みです。

正直、1シーズン3パターンあれば十分です。

毎日、違う格好をしないといけないという思い込みを、

まず捨てるべきです。

そして、その3パターンは、貧乏だから安物でいいわと思って

セレクトした服ではなくて、心が上がる服。

洋服のセンスに自信がなければ、

素敵だと思うマネキンを指さして、店員さんに

「トータルコーディネートで下さい」と言えばいいだけ。

ハッキリ言って、毎日、心が上がる服を着ていると、

他の服が欲しいとか思わなくなります。

そして、素敵な女性を見て、「私って可哀想」とか

思わなくなります。

「私は、安物でいいのよ」と思って、安物ばかり着ていたら、

いつまで経っても、心は満たされず、

常に、「私には、ない」という心の穴が広がっていくだけです。

満足度の高い服を着ていれば、

「私には、ある」という思いで、心が満たされて、

過剰な物欲が抑えられて、お金は貯まりやすくなります。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

少ないもので生活おしゃれ
スポンサーリンク
スポンサーリンク