スポンサーリンク

「貯め込んで使ってなるものか」ではなくて、「使うべき所で使いたい」

スポンサーリンク

私は、「ミニマリスト」「断捨離」「貯金」こういった言葉が大好きな人間です。

お金、大好き。札束を数えるのが趣味なのよね。

とまでは、いきませんが、それに近いものがあるのかもしれません。

数年前、貯金ゼロで借金数百万円からスタートした我が家は、

黙々と、貯金をしては繰り上げ返済をして、

着々と、貯金額を増やしていこうとしています。

それとは対照的に、日本経済は、人口が減り始め、

消費が低迷していますとニュースで言っていました。

私みたいに貯め込むヤツがいるから、日本経済は低迷して、

給料も上がらないのでしょうか。

「もっと、お金をドンドン使って、経済を回そう」

これが正解なのでしょうか。

私は、使いたい人は、ドンドン使って良いと思います。

独身時代は、湯水のごとく、お金を使って貯金なんてありませんでしたが、

当時は、最高の判断でやっていたことだし、正直やりきった感があります。

今は、着々と貯金額をふやしている時期ですが、

このまま貯め込んで使ってなるものかと思っているわけではありません。

いずれ来るであろう、車の買い替えであったり、

冠婚葬祭であったり、ある日、突然行きたくなるかもしれない旅行だったり、

家族の誰かが病気になったりするかもしれません。

そういう「使うべき所」で、お金に執着することなく使いたい。

特に、冠婚葬祭などでは、「こいつケチ」のレッテルを貼られないように、

しっかり使いたい。

それは見栄ではなくて、感謝の気持ちを表現したいから。

私自身、結婚式をした時は、沢山の人から

沢山のお金やモノを頂きました。

それは、やっぱり「とても嬉しい」

この感情は、死ぬまで忘れない。

だから、私は、これから、この感謝の気持ちを

一つひとつ返していきたい。

だから、私は、「使うべき所に使いたい」から

これからも、お金を大切に使っていきたいと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄