スポンサーリンク

【自分にしっくりくる生き方】これが一番幸せで、一番成功するのだと思う。

お金のこと
スポンサーリンク

lotus-614494_640

大学を卒業して、就職して、結婚して、

出産して、家事・育児をしながら、正社員として

建築設計の仕事をして安定した収入を得ながら生活していました。

これは、私が思い描いていた人生を

懸命に実現してきた結果でした。

レールに乗って、「立派な方ですね」の人生を

歩んでいました。

人生で迷った時、どちらが「ハピちゃん、凄いね!」

そういう評価になるのか。

それが私の判断基準でした。

他人の目ばかり気にしていた人生はつまらなかった

独身時代は、会社員として働くことに

何の疑問も感じていませんでした。

多少辛くても、それが当たり前。

「レールから外れてなるものか」

多額の借金(奨学金返済)もあるし、

生きていくためには、仕方のないこととして淡々と生きていました。

そんな第三者から見た時に、

恥ずかしくない人生を歩んでいた私ですが、

正直、人生がつまらないと思っていました。

ある日「私は何をやっているんだ」と猛烈に感じる

そんな人生を淡々と生きていた私ですが、

着実にお金を貯めて、借金を全て返済してもなお、

雨の日も雪の日も職場に向かう私。

家計管理もできるようになって、

私の正社員としての給料がなくても生きていける。

だけど、30年近くの間、埋め込まれた「レールの意識」が

そう簡単に解けるわけもなく、毎日、檻の中の鳥のような気分でした。

でも、ある晴れ渡った天気のいい日、

早く職場から帰ることがあって、

その日「私は何をやっているんだろう」

お金で困っているわけでもなく、

その職場にいたいなんて思いもしないのに、

私は、一体何を恐れているんだろう。

私には、恐ることなんて何もなかった

私は、世間から見た時の自分の姿だったり、

お金を稼がなければいけない強迫観念だったり、

そういうことにビクビクしていたのです。

でも、それは幻想であって、

私には、恐ることなんて何もなかったのです。

このまま死んだように生きるのか、

それとも、勇気を出して、生きたいように生きるのか。

この時の私の答えは、残りの人生、

「生きたいように生きよう」でした。

私は、この時、人生で初めて「自分に素直になれた」

そんな感じがしました。

自分にしっくりくる生き方

私は、現在35歳。

少ないモノで生活して、家計管理もコンパクトにして、

自分でやれることは極力自分でやる。

それでいて、ちゃんとお金が貯まる

そんな生活が、私には合っていると思っていて、

それが、私にしっくりくると感じています。

他人の目ばかりを気にしていた人生と、

自分に素直で、しっくりくると感じる人生とでは、

私は、しっくりくる人生の方が、はるかに楽しくて

とても幸せを感じます。

自分に素直になる

最近、思うことは、

自分自身が、心から楽しいと思えることをやる方が、

人生は、楽しく、幸せで、成功しやすいんだということ。

他の人が、こうだから、ああだから、

そういうのは、あまり関係がないんだと感じるようになりました。

いつも答えは、自分の中にあって

それを素直に楽しくやっていく。

そういうことが大切なんだと思います。

👇応援ポチ、励みになります✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ブログの感想などは
👇インスタのDMで待ってます❤️

👇応援ポチ、励みになります✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ブログの感想などは
👇インスタのDMで待ってます❤️

お金のことお金持ちの思考回路
スポンサーリンク