【マウスを断捨離⁉︎】Macだとマウスが要らないことが判明。

ブログ運営

startup-593327_640

先日、息子を保育園に送り届けて、

さて、ブログを書こうとパソコンを置いてある場所に行くと

なんと、一緒に置いてあったはずのマウスがありません。。

「えーー!?どういうこと!!」

そして、すぐに思い出された光景があって、

それは・・登園する前、息子がマウスのボタンを面白がって連打していたこと・・

イタズラ半分で、どこかに隠したのでしょう。

一通り部屋の中を探してみたけど見つかりません・・

マウスを買いに行こうか迷う

「ブログを書くのには、マウスが絶対に必要だ」

そう思う私は、車を走らせてマウスを買いに行こうとしました。

でも、ちょっと待てよ・・

今日一日のために、新しくマウスを買う必要があるのだろうか・・

でも、ブログを書きたい。

そう思っていたところ、こんな記事を見つけました。

Macのトラックパッドの操作性のすごさを知らない人に伝える記事

私が使っているのは、MacBook Air

トラックパットと言われるノートパソコンのキーボードの手前にある

四角い部分って、正直、使い物にならないと決め込んでいました。

でも、この記事を読んで、もしかしたら使えるかもしれない。

そう思って、スクロールや拡大・縮小などの機能を

指を使って操作すると「これは使えるじゃないか!」

一日マウスなしで過ごせた

正直、マウスがないとブログは書けない。

ましてや、写真などを載せるなんて無理だと思っていたのですが、

結局、マウスなしでもブログを幾つか書くことが出来ました。

マウスがないと何も出来ないというのは幻想だったんだなーと実感しました。

確かに、慣れていないからムズムズした気分にはなりますが、

マウスがなくても大丈夫だったという出来事は、

確実に私に自信を与えてくれました。

マウス無しって、超かっこいい。

MacBook Airを買って1ヶ月が経ちました。

正直、買って良かったと思っています。

動作がサクサクで、ブログを書くのが

さらに楽しくなりました。

デザインもカッコイイし、ワクワクします。

そして、今回の事件で、Macならマウスがなくても

生きていけるんだという自信は、

私の心を、また一つ自由にしてくれました。

追伸

息子が保育園から帰ってきて、

「マウスをどこに隠したの?」と聞いたら、

パソコンを置いてあるところの手前の見えにくい所に隠してありました。

部屋じゅうを探し回ったけれど、比較的近くに隠してたのね・・

灯台下暗しとは、このことだなと感じました。

でも、焦ってマウスを買いに行かなくて良かった。

また一つ勉強になりました。