「しなくてはいけないこと」は何ひとつない。

幸せな生き方

心にグサグサ刺さる

幸せな人だけが知っている、シンプルな生き方という

本を読んでいます。

ちょっと引用が長いけど、

私は、この文章を読んだ時

目からウロコがボロボロ落ちていくのが

自分で、よく分かりました。

みんなに合わせ 、仲よくしないといけない 。

やりがいを持たないといけない 。

いつも充実して 、輝いていなくてはいけない 。

がんばって 、夢を叶えなくてはいけない 。

長いスパンで人生を見ると 、

「しなくてはいけないこと 」

「すべきこと 」は 、そもそも 、ほとんどありません 。

人の役に立つことは素晴らしくて 、そうでないのはダメ 。

できることがよくて 、できないのはダメ 。

人に好かれる人気者は良くて 、嫌われるのはダメ 。

カメはよくて 、ウサギはダメ 。

主役はよくて 、脇役はダメ 。

結婚はよくて 、独身や離婚はダメ 。

正社員はよくて 、派遣やフリーターはダメ 。

看取られ亡くなるのが幸せで 、孤独死は悲しい 。

そんな風に 「いい悪い 」を決めつけるから 、

生き方が偏ったり 、苦しくなるのです 。

いい悪いは 、一部の見方であり 、世間からのすりこみです 。

■目次

 ▶孤独死は悲しい?

 ▶周りの目ばかりを気にするのに疲れる

 ▶生きたいように生きれば良い

 ▶最後に

■孤独死は悲しい?

私は、個人的に、この文章を読んで

「看取られ亡くなるのが幸せで 、孤独死は悲しい」

ココの部分が一番グサリと

心に刺さりました。

それは、以前、テレビ番組で

「近年、孤独死が増加しています!」

そんな番組を見たことがあるから。

まるで、孤独死した人は、

天涯孤独で可哀想な人で

孤独死をさせてはいけない!

そして、孤独死をしてはいけない!

そう思っていました。

■周りの目ばかりを気にするのに疲れる

だから、私は、孤独死をしないために

どんな人とでも仲良くしておかなければいけない。

そのために、全員から好かれる人間でなければいけない。

みんなに合わせるために、周りの目ばかりを気にして・・

そんな自分に疲れていました。

■生きたいように生きれば良い

でも、この文章を読んで、

世間からのすり込みで

「いい悪い」を決めるから

辛かったんだと・・

だから、もうね、

周りの目ばかりを気にして

生きるのをやめようと決めました。

自分が生きたいように

生きれば良いのです。

■最後に

世の中には、「しなくてはいけないこと」は何ひとつない。

そんなバカな・・

そうやって、凝り固まった自分を

卒業することができたら

人生は、もっと楽しくなるんだよね。

【ハピコのひとこと】

好きなように生きればいいんだ。

ランキングに参加しています

▼応援クリックしていただけると嬉しいです▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)

にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪