【将来、こんな家に住みたい】ワクワクしながら老後を語る。

幸せな生き方

持ち家が良いのか!?

賃貸が良いのか!?

そういう話題で盛り上がることがあります。

持ち家派か、賃貸派か・・

最近の私は、どちらも、

素敵な良さがあるなと感じます。

■持ち家の良さ

持ち家の良さは、何と言っても

自分のお城が持てるということ。

私は、ハウスメーカーに勤めていたので

その良さは、普通の人より分かります。

特に、新築の家は、

思い通りの夢のマイホーム!

そこで繰り広げられる

素敵で楽しい生活は、

持ち家の一番の良さではないでしょうか。

■賃貸の良さ

そして、賃貸の良さは、何と言っても

「自由」

その土地に縛られず、

家族形態の変化に合わせて

次々に住み替えることも可能。

そして、天災の多い日本で

自分の「お城」を失ってしまわないかといった

不安やストレスがないことも

メリットの1つかもしれません。

■我が家は強制賃貸

MIMZ4PUM2F

しかし、我が家は、転勤族。

マイホームを持つということは、

旦那に強制単身赴任をさせることに繋がります。

それは、我が家の選択肢にないのです。

やはり、短い人生。

家族での時間を優先させて生きていきたいと思う

我が家は、ほぼ強制賃貸決定なわけです。

■我が家の老後

そんな我が家ですが、

全国を転々と旅するように引越しをして

旦那が、めでたく定年退職となったら、

どんな生活したい?と

最近、話すようになりました。

我が家の思い描く老後は、

海と温泉が近くにある小さな中古の家を買って

住みやすくリフォームして住みたいなと。

そして、毎日のように温泉に行ったりして

のんびり楽しく過ごしたいね。

■まとめ<そんなに難しく考えない>

「老後」は、そんなに恐れることではない。って

記事にも書いたけど、実際に、自分の老後は

どんな生活をしたいか

スケジュールを組んでみたら

さほど、お金がかからないのが分かるものです。

我が家は、今、温泉が近くにある地域に住んでいて

分かったのですが、大衆向けの日帰り温泉って

そんなに高くないんですよ。

高級温泉旅館みたいなのをイメージするから

なんか不安なだけであって、

実際に住んでみると、案外やれるもんなんだなとか。

お金も、ストレスにならない範囲で

ちょこちょこ運用しておけば

年間数十万円くらいになるだろうし。

そんな話をワクワクしながら話すのも

楽しいものです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」