スポンサーリンク

【失敗を認めて手放す勇気】その先に明るい未来がある。

断捨離
スポンサーリンク

先日、所持している靴の記事を書きました。

関連記事:足がデカイ私の靴は、現在「4足」【画像あり】

そして、その中に

コンバースのALL STARの24.5センチが、

やっぱり痛くて、3回くらいしか履かずに

手放した経験があることを書きました。

■目次

 ▶さらりと書いたけど・・

 ▶自分の失敗を認める

 ▶大切なのはモノより自分

 ▶自分が幸せになるためにモノの力を借りる

 ▶最後に

■さらりと書いたけど・・

貧乏性の強い私が、3回しか履いていない

真新しい靴を手放すのは、

胸を締め付けられるくらい辛かったです。

そして、買う時、ちょっとした違和感を

感じなかったと言えば嘘になります。

でも、紐靴だし、ほぼ布だし

「まあ、なんとかなるだろう」と思っていたのです。

■自分の失敗を認める

でも、結果として、

「やっぱり痛い!」となったわけです。

昔の私なら、自分の失敗を

認めたくないので、靴箱の奥の方に

しまって目に見えないところに置いていました。

でも、それこそ「勿体無い」ということが

ようやく分かってきていた頃だったので、

自分の失敗を認めて手放すことにしました。

■大切なのはモノより自分

買ったばかりの靴でも、

「これを履くと痛い」と思いながら

我慢して履いていたり、

捨てるには「勿体無い」と

棚の奥の方にしまい込むことは、

「自分を大切にしていない」ということなんだなと。

つまり、本当に大切なのは、

「モノより自分」なんだということ。

■自分が幸せになるためにモノの力を借りる

そして、モノには、パワーがあって

寿命もあります。

どういうことかというと、

超絶気に入って買ったものは、

気分を上げて幸せにしてくれます。

でも、ある程度使ったら、そのパワーは

徐々に低下してきて、

モノとしてのカタチは残るけれど、

そこにパワーがないので

幸せにしてくれる力は

ほぼなくなっているということ。

■最後に

だからね、まず一番大切なのは「自分」であって

幸せになるために、モノのチカラを借りることが

大切なんだということ。

そして、人は、たくさんの物事を

覚えておくことが、脳の仕組み的に苦手だから、

モノの数は、極力少ない方が

「自分が楽」になります。

お気に入りのモノだけに囲まれる生活って

とっても素敵ですよね♪

そのためにも、自分の中で「我慢して持っているモノ」は

手放すことが大切です。

ランキングに参加しています

▼応援クリックしていただけると嬉しいです▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)

にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪