【幸せになる方法】幸せを未来に設定しない。

さっきね、たまたまテレビをつけたら

NHKでリオオリンピック水泳金メダルの萩野 公介さんと

歌手のmiwaさんが対談をしていました。

私は、瞬時に

「あっ!これはメモを取らなければ!」と思いました。

で、これは、みんなにも教えよう!

そう思って記事を書いています。

■目次

 ▶幸せを未来に設定しない

 ▶最後にだけイチゴがあると途中が辛すぎる

 ▶途中にイチゴがある方が絶対いいよね!

 ▶毎日の小さな目標を作る

 ▶最後に

■幸せを未来に設定しない

人って、つい、将来に叶えたい目標を

でっかく掲げて、それに向かって

突き進め!という感じになりがちです。

例えば、オリンピックで金メダルとか

武道館で単独ライブとか。

それは、それでいいんだけど

それが叶っていない現在は、

じゃあ幸せじゃないのか?と考えると

そうでもないんです。

■最後にだけイチゴがあると途中が辛すぎる

例えば、ロールケーキがあって

これが人生だとすると

最後の一個にしかイチゴが入ってなかったら

それは、つまらない。

「またクリームだけかよ!」

「またイチゴ入ってないじゃん」

これだと、最後のイチゴが入ったロールケーキに

たどり着くまでが辛すぎます。

■途中にイチゴがある方が絶対いいよね!

途中に小さなイチゴでも入っている方が

絶対に嬉しいし楽しいよね!

だから、人生も一緒で

大きな目標(イチゴ)に辿りつくまでの途中に

小さな目標(イチゴ)が入っている方がいいよね。

■毎日の小さな目標を作る

だから、毎日小さくていいから

目標を作ってあげるといいよ。

萩野選手は、他の人からしたら

小さなことかもしれないけれど、

例えば、今日は50mを何秒で泳ごうとか

休みの日だったら映画を観に行こうとか・・

映画を観るとかって、誰でも出来るし

目標かよ!?って感じですけど、

「それができた」って自分で自分を

認めてあげるだけでいいんです。

■最後に

私は、この話を聞きながら、

そうだな、私だったら、今日も

ちゃんと掃除ができた!

偉いな自分!

そう思うだけでも、

全然感じ方が変わるし、

世界の見方も変わるなと感じました。

そして、最後に萩野選手が言っていた言葉

「幸せは、人それぞれ」

「幸せは、すぐそばにある」

これを聞いて「なるほどな!」

と感じました。

「でっかい目標が叶わないと幸せじゃない」とか

まぼろし〜

毎日に小さな目標を達成してる自分って

超すげー!

ってことは、私、超幸せー!

それでいいじゃん。

てか、それがいいじゃん。

だって、すでに幸せってことでしょう。

▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)
にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪