【お金の基本】お金に愛される儀式とは。

お金を使う時、

どんな気持ちで使っていますか?

私は、貯めることにフォーカスしている時は、

「あぁ、お金を使ってしまった・・」

「今月は、あといくらだけになった」

そんな気持ちでいっぱいになっていました。

■目次

 ▶お金の基礎

 ▶お金に愛されるには

 ▶贅沢は「投資」

 ▶お金の流れを想像する

 ▶最後に

■お金の基礎

確かに、お金と向き合おうとせず

ただただ、お金を垂れ流してしまっては

前に進んでいきません。

だから、お金の基礎ができていなかった私の場合は、

しっかりお金と向き合って

今の自分を、把握できるようになったので

そういう期間があって良かったと感じます。

■お金に愛されるには

ただ、いつまでも、お金を使うことを

「敵」と捉えていては、

そこでストップしてしまいます。

お金に愛されたいと考えるならば、

お金を使う時に、心の底から

喜ぶことが大切です。

「お金を使ってしまった」ではなく、

お金を使うことで「願いが叶った!」

「すごい嬉しい!」

こうやって、私は喜びで溢れていますって

分かりやすいように表現することで

どんどんお金に愛されていきます。

■贅沢は「投資」

お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ

こんなことが書いてあります。

プアな人は贅沢を「敵」ととらえ、

リッチな人は贅沢を「投資」と考える

贅沢という投資なくしてリッチにはなれない。

適度な贅沢は浪費ではなく、

次のステージに行くためのステップ。

ちょっぴり罪悪感を覚えるくらいの

贅沢がちょうどいい。

■お金の流れを想像する

お金には流れがあります。

今、手元にあるお金も

元々は誰かが使ったお金で、

そして、また自分が使って、

また誰かの財布の中に入って、

またその人も、お金を使う。

お金を使うことを嫌がってばかりいたら、

お金だって、入ってくるのを嫌がるのです。

お金を使うことに喜びを感じて

「お金、ありがとう!!」の気持ちが大切です。

■最後に

お金に愛される儀式とは、

「お金を使う時に心の底から喜ぶ」ということです。

「イヤー!お金さん出て行かないでーーーー!」

じゃなくて、

「お金さん、あなたのおかげで私、超ハッピー!!」

そう思われる方が、お金さんの立場からしたら

嬉しくないですか?

私がお金さんの立場だったら、

「そう?じゃあ、もっと頑張っちゃうよ♪」って思います。

そうやって思っている方が、

自然と世界は上手く回っていきますよ。

<人気記事セレクション>

1.お金の不安から自由になるために、今から始めよう

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記