【週末遊びに行った所】超リアルなミニSLに息子大興奮。

旅のような人生

テレビで4月1日に「やずぽっぽ」がオープンです!と

言っておりました。

それを見て、「あー息子が喜びそうな場所だな」と

感じていたら、また4月1日にテレビで

今日オープンした「やずぽっぽ」です!と

言っていたので、これは行けということだなと感じました。

■目次

 ▶行こうと思った決め手

 ▶たくさんのミニSLに大興奮の息子

 ▶ミニSLに乗車

 ▶やずガーデンカフェ

 ▶最後に

■行こうと思った決め手

どうして行こうと思ったのか・・

それは、やずミニSL博物館名誉館長の

中村 仙一郎さんが素晴らしいなと感じたから。

中村さんとは・・

大正11年鳥取市に生まれる。若桜線SL遺産保存会顧問。小学生の時の頃から独学で機関車について学び、ミニSL機関車等の製作者として、また国内最大級の機関車コレクターである。

中村さんが制作及びコレクションされた15車輛を八頭町に寄贈していただき、やずミニSL博物館「やずぽっぽ」で展示・運転されることとなりました。

これだけ多数のミニSL等の機関車が一堂に揃うのは全国初で、鉄道マニアからも注目を浴びています。

平成29年4月1日、やずミニSL博物名誉館長に就任。

その中村さんがインタビューで

「沢山の人に見て欲しい」と言われていたので

これは、ぜひ見に行こうと思ったわけです。

■たくさんのミニSLに大興奮の息子

IMG_0498

やずミニSL博物館に入ると

沢山のミニSLが展示してありました。

それを見て、4歳の息子は

大興奮!

IMG_0502

1/8.4スケールSLなど

16車輛すべてが動くのだそうです。

IMG_0506

IMG_0508

IMG_0509

■ミニSLに乗車

そして、屋外では、実際にミニSLに乗ることができます。

IMG_0520

全長200mほどのレールの上を走るSLに

私も乗車してみましたよ。

IMG_0516

ガタンゴトン、ガタンゴトンと

その振動は、なんだか新鮮な感じがしました。

IMG_0519

■やずガーデンカフェ

IMG_0523

そして、公園内に併設されている

やずガーデンカフェで、ランチを食べましたよ。

IMG_0524

IMG_0525

IMG_0526

メニューは、こんな感じ。

IMG_0527

私が注文したのは、

「かぐや姫ランチ」750円

IMG_0530

旦那が注文したのは、

「フルーツカレー」600円

IMG_0531

(写真は、大盛りなのでプラス100円です)

息子が注文したのは、

「ミニSLランチ」750円

IMG_0532

■最後に

帰ろうとしたら駐車場の脇に

何やら気になるものが・・

IMG_0535

古い車両を再利用して、

中は、倉庫になっていました。

鳥取県の八頭町という

小さな田舎の町というより

村といった雰囲気の穏やかな時間の流れる場所で

楽しい時間を過ごすことができました。

もし機会があれば、ぜひ^^

<場所情報>

〒680-0408

鳥取県八頭郡八頭町西谷 船岡竹林公園内

詳しくは→やずミニSL博物館(やずぽっぽ)

<人気記事セレクション>

1.お金の不安から自由になるために、今から始めよう

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記