「小さな幸せ」既にある幸せに気づくことから始まる。

幸せな生き方

昨日(日曜日)は、朝6時から

旦那と息子は、釣りに行き、

私は、布団をしまったり、

掃除をしたり、洗濯をしたり・・

最近の休日は、そんな日を過ごしています。

■花を摘んできた息子

そして、一通り釣りを楽しんだ二人は、

朝10時頃に帰ってきました。

その時、家の前の原っぱで摘んできた花を

「はい!ママに」と行って持ってきてくれました。

その花は、根っこから引き抜いてきたもので、

花の根っこや土が付いていました。

■花を飾る。

IMG_1295

なので、適当なところでカットして

花を飾りました。

それを見た息子は、目を輝かせて

「お花、綺麗だね!」と言っていました。

■小さな幸せ

私は、この花を見て

ついつい忘れてしまいがちな

大切なことに気づきました。

それは、既にある「小さな幸せ」

人は、ついつい、もっと凄いものを

手に入れたいと思ってしまう生き物です。

でも、凄いものを手に入れなくても

幸せは、既にあるんだなと。

■幸せのハードルを下げる

上を目指すことは、素敵なことです。

でも、それと同時に

「幸せのハードルを下げる」ことも大切。

住む場所がある。

ご飯が食べられる。

着られるものがある。

目が見える。

当たり前すぎて、

目の前の幸せが、

幸せだと思えない。

そうではなくて、

既に自分は、十分幸せなんだ

知ることは、とても大切なことです。

■既に恵まれている。

自分は、恵まれていると感じるのか、

恵まれていないと感じるのか・・

それは自由だけど、

恵まれていると感じる方が、

これからも、より恵まれていることが

起こるようになっていきます。

そして、この世で生きている人は、

本当は、全員、恵まれているのです。

一人残らずです。

だから、既にある幸せを感じながら

毎日を生きる。

これが、簡単に幸せになれる方法なのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ