「大した贅沢をしてなのに、お金が残らない」と言う理由。

お金のこと

私は、お金が貯まらない時、

「大した贅沢をしてなのに、お金が残らない」

なぜだーーーー!!

世界7不思議か!?

そんな感じでした。

■お金が残らない理由

同じ月収20万円でも

お金が残る人と、

残らない人が存在します。

私は、両方を経験したことがあるのですが、

お金が残らない時は、

先日の記事でも書いたのですが、

「年収450万円でも貯まらない」

そんな人の生活というのは、

自分の心が本当に欲しいと言っているものではない

別のものに、お金を使っています。

■お金を使わされている

IMG_9525

ショッピングセンターや、

ショップチャンネルって、

本当は、全然欲しいと思っていなかったものを

なぜか欲しいと思わせる魔法があります。

これと同様に、世の中には、

私たちに気付かれないように

そっと置かれた魔法が散りばめられています。

なので、そういう

本当の自分が欲しいと思っていないものばかりを

買っているから、

「大した贅沢をしてなのに、お金が残らない」現象を

引き起こしていきます。

■本当に欲しいものは買う

私が本当に欲しいと思っているものは、

他の人にしてみれば、

別に欲しいものではないし、

逆の場合もあります。

本当に欲しいと思うものは、

人によって違っていきます。

私は、普段、物欲のほぼない

仙人のような生活をしているのですが、

自分が本当に欲しいと思ったものは、

スパンと買うようにしています。

■自分が本当に欲しいキラキラ

私にとって、その欲しいものは、

私にとってはキラキラで、

それを手に入れると、

私の魂もキラキラして喜ぶのです。

そして、心から満足して

他のものが欲しいと言う気持ちにならないのです。

自分の中での極上を手に入れると、

他のものに目が行かないというか

もう満足してるから大丈夫ですという感じになります。

■まとめ

本当に使いたいものに使うようになると、

あまりそれ以上使わなくなっていきます。

だから、

「大した贅沢をしてなのに、お金が残らない」という現象が

どんどん減っていきます。

そして、

「わぁ〜、しっかり使った〜」

自分の心がキラキラ輝いた上に、

「あれ?何だか、お金が残ってるぞ」という現象が

増えていくのです。

私は、この両者だったら、

しっかり使ったのに、

お金が残っているという状況になっていきたいと

思っています。

そうなるために、

私が経験してきたことは、

1、結構、いっぱい失敗した

2、断捨離をして、本当に大切なものが分かった

3、お金の整理をした

4、ストレスの少ない生活にしていった

5、自分軸で、物事を判断できるようになった

「良いものを少し」

これで満足出来る

自分になれたなと感じます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ