旦那を頑張らせないようにしていたのは私。

最近、いろんな意味で

心に変化が起こってきています。

簡単に言うと、

「自分に素直になる」

これが、ようやく

自分の中で定着してきているように感じます。

■私は頑張っている

一時期、私は、旦那の収入より

多くなっていました。

そして、心の中で

私は、こう思っていたのです。

「私は、頑張っている」

旦那より頑張って仕事も家事も

こなしている。

そして、いつしか、

自分で悲劇のヒロインになったつもりだったのです。

■私は我慢している

そして、もっとタチが悪いのは、

「私は、我慢している」と思っていたわけです。

私は、こんなに我慢しているんだから

そうやって、家族にも我慢を強要するわけです。

「我慢」というものは、

連鎖を生む性質があって

自分が我慢をしていると、

「あなたも我慢しなさいよ!」と

強要する性質があります。

■人に頼る

私は、頑張っている。

私は、我慢している。

こういう気持ちが循環していくと

完全に「一人相撲の世界」へと突入していきます。

そして、いつしか独りよがりになって

人に頼るという気持ちすら忘れていきます。

■旦那を頑張らせない

この世界観が完成すると、

「周りに助けられてなるものか!」

私は、なんでも一人で出来ますからね!

(なんて可愛くないんでしょう)

そうやって、旦那を頑張らせないように

仕向けていたのは「私」だったわけです。

■まとめ<自分に素直になる>

私は、そういう自分を

素直に認めることにしたのです。

そして、「我慢して」

自分の気持ちを閉じ込めないこと。

思ったことは、素直に伝える。

そして、前に記事でも書いたけど、

旦那は、超かっこいいスーパーマンという

設定にしてしまうこと。

旦那を頑張らせないようにしていたのは私です。

ごめんなさい。

これからは、もっと周りの助けをかりて

感謝して生きていきます。

これが、私が生きたい人生なんだなと

感じるようになりました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」