【弱い女性は、男性に大切にされない】

世の中には、DV被害で

悩んでいる女性がいます。

そういうのをテレビとかで見ると、

「なんて可哀想な女性なんだ」

そして、

「なんて酷い男性なんだ」と思います。

■私がDV被害に遭ったら・・

私は、今までにDV被害に遭ったことはありません。

それは「私が運が良かったから」なのかもしれません。

でも、私は思うのです。

もし、私が付き合った男性や夫となる人が

DVをするような人だったら・・

私は、DVに遭った時点で

もう、その人とは終わり。

だって、私を殴ったり蹴ったりするなんて

ありえない!!

■DV被害を受ける女性

私には、そういう大前提があるのです。

だから、運悪くDVをする人と付き合った場合

さっさと別れるので深刻な問題にならないわけです。

なので、DV被害を受ける女性は、

「私を痛めつけるなんて、ありえない!」という

大前提が弱いのです。

■弱い女性

そして、DVまで行かないにしても

自分の思っていることを言わないで

我慢することで過ごしている・・

まあ・・、これは、私のことでもあるんだけど・・

<関連記事>

こういう風にして、自分の本当の気持ちを

パートナーに伝えずに、

「自分さえ我慢していれば・・」

これでは、いつまで経っても

パートナーに自分の気持ちは伝わらないし

相手も、このままで良いんだと

思い続けていきます。

■いつか大爆発

この状況が、ずっと続いていった先にあるもの・・

それは、妻が突然大爆発したり、

熟年離婚といった、男性からしたら

あまりにも突然すぎて

意味が分からない現象を引き起こします。

■男性は言わないと分からない

こうなる前に必要なこと・・

それは、女性が男性に

ちゃんと伝えること。

そうしないと、男性は

察して気づいては壊滅的に伝わりません。

だから、女性の気持ちを知らない男性は、

「女性を大切にする」という

最も大切な事項の優先順位が低くなる・・

つまり、大切にされないというわけです。

■まとめ<女性の大前提を変える>

だからね、冒頭のDV被害の女性の話のように

自分の大前提を変える必要があるのです。

「自分はDV被害に遭っても仕方がない」

これを・・

「私にDVをするなんて、ありえない!」

こうやって、大前提を変える必要があるんです。

そして、自分の本当の気持ちを

伝えずに、我慢ばかりしているのも同じで

「私が我慢してればいい」

これを・・

「私は、こう思っているの!」

だから、私を、もっと大切にして!

「私は、あなたから大切にされる存在なの」

こういう風に、大前提を変える必要があるんです。

それが、男性の意識も変え

「そうだ!大切にしないといけない」と思うようになって

現実でも、大切にされるのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」