節約しても、お金が貯まらない理由。

お金のこと

「節約」って、

なんだか素敵な言葉に聞こえます。

健気に頑張って節約して、

家計管理も頑張って、

少しでも多くお金を残そうとする。

そんな感じ。

■節約って2種類ある

GVK5G8BT96

私は、これまで節約っていう単語に

惑わされて、いつしか「ケチ」との

区別がよく分からなくなっていました。

ネットで「節約」を調べると

24

「むだを省いて切り詰めること」

私の思う節約って、

・もう必要でなくなった保険を解約

・必要ではなくなったサービスを解約

・飛行機の予約を早割で予約

ちょっとした手間で

大きな成果が生まれること。

■なんか違う節約

そして、もう一つの節約は

「安い」という理由で

自分の気持ちとは別の方を選んでしまうこと。

例えば、この惣菜と、あの惣菜

本当は、この惣菜が食べたいけど

あの惣菜の方が安いとか・・

この服と、あの服

本当は、この方が素敵だけど

あの服の方が安いとか・・

30分かけて、店をハシゴした成果が

100円だったとか・・

■心のすさむ節約

先日の心屋さんの講演会で

話されていたことなのですが、

節約(心がすさむ系)をしていたら、

なんか知らんけど、お金が出ていくことが増えるんだよね。

例えば、車で罰金を払わなきゃいけないとか

どっかに、ぶつけたとか。

だから、節約をしていても

お金は減る。

<関連記事>

■節約しないと・・

でね、でね、

節約をしなかったとするじゃない。

それでも、お金は減るんよー。

(当たり前じゃないか)

■まとめ<心がすさむ節約はしない>

なんだ、節約しても、しないでも

結局、減るんかい!?って話。

でも、これ、本当だなーって感じます。

「本当に欲しいなぁ」って思った気持ちに嘘をつくと

結局、全然違うところで

お金が飛んでいく。

私も、こういう経験1度や2度じゃありません。

だったら、どうせ

お金は減るんだったら

節約とか考えないで

「好きか嫌いか」で決めればいい。

損得勘定じゃなくて、

自分の心に素直になって

好きなものは「好き」

嫌いなものは「嫌い」

そうやって、お金を使っていく。

これが、巡り巡って

また、自分の元に戻ってきてくれるんだなと。

<関連記事>

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」