お金に余裕がある人が「やっていること」ランキング

日経ウーマン 2018年 2月号

忙しくても余裕がある人が

「やっていること」ランキングがありました。

■ランキング

忙しくても余裕がある人が

「やっていること」ランキング

第1位 銀行口座の残高をこまめにチェック

第2位 財布の中を整理している

第3位 家計簿をつけている

第4位 冷蔵庫の中の食材は使い切る

第5位 貯蓄だけでなく投資をしている

第6位 ひとり時間を持つようにしている

第7位 家の中のモノを定期的に捨てている

第8位 ストレス発散のための習慣がある

第9位 必要なモノリストを作っている

第10位 日用品や洋服は「自分の定番」を決めている

やっぱり、貯まる人は

こういう基本がしっかりしているんですね。

全部をやるなんて無理と感じても

やはりトップ3くらいはやっておきたいところ。

■銀行口座の残高

私は、日々ブログを書いているので

パソコンを開くことが毎日のルーティンになっています。

なので、ブログを書く画面に行く前に

マネーフォワードを開いて

内容をチェックするのが日課です。

私にとって、家計簿と体重計は

なんとなく似ています。

一時チェックしないと

次、チェックするのが

ちょっと怖い。

怖いからチェックしない。

逆もしかりで、毎日チェックしていたら

怖くないから、気軽にチェックするものです。

■財布の中

現在の私も、1週間ほど財布の整理をしないと

レシートだらけになっております。

やはり、生きるためには

消費活動をするものです。

だから、マネーフォワードを開いたときに

バッグから財布を持ってきて

ゴソゴソとレシートの整理。

現金で支払ったレシートの内容を入力、

そして、レシートが発行されなかった内容も

自分の記憶を頼りに入力。

そして、財布に入っている金額と

マネーフォワードの金額が合っているか確認。

これをすることで、

財布の中も、頭の中もスッキリします。

■家計簿

家計簿をつけるということは

先ほどの銀行口座と財布の話に繋がるわけですが

やはり、自分なりのルールで

お金の管理を定期的にすることは

着実に貯まりやすい体質になっていきます。

「今月は、ちょっと使いすぎてるな」とか

「この投資信託は調子がいいな」とか

そういうことを、ちゃんと把握しておくって

とても大切です。

■まとめ<基本をしっかり>

キャッシュカードを使って

ATMでお金をおろし、

そのまま財布に入れ、

買い物をし、

レシートでパンパンの財布になって、

面倒だから、定期的にレシートは

まとめてゴミ箱に捨てる。

これは、貯金ゼロのときにやっていたこと。

やはり、これでは貯まりません。

お金の整理をして

ちゃんと把握するって

やっぱり大切です。