やっぱり高くても上質なものを買った方が良い理由。

お金持ちの人たちは、

高価で素敵なものに囲まれています。

それに対して、

普通の家は、

すぐに消耗してしまうようなものに囲まれています。

そして、たとえお金持ちじゃないにしても

ずっと大切にしたいようなものに囲まれている人は

やっぱり素敵な人生を歩んでいます。

■なぜ素敵なものに囲まれると幸せになるのか

それは、ずっと大切にしたいと思うものに囲まれると

それを所有している自分を自分が大切にするから。

そして、そうやって自分を大切にしていると

おのずと世間からも

ずっと大切にしたいと思われる存在になるから。

■すぐに消耗するようなものに囲まれると

すぐに捨てちゃうようなものに囲まれると

心のどこかで、自分自身が、

自分は、そういう存在なんだと感じるわけです。

だから、世間からも

そういう存在として扱われてしまう。

■良いものを買ったとしても

「よーし!次こそは」

そうやって、自分の中では

良いと思って買ったものでも

そこら辺に、放っておくようだったら・・

それは、やっぱり

ずっと大切にしたいものとは

違うんですよね。

■出会いたいのに出会えない

ずっと大切にしたいものに

出会いたいと思っているのに

出会えないんだったら・・

それは、本当の自分が

そういうものを望んでいないんです。

将来、自分がどうなりたいのか想像することから

始めることが大切。

■まとめ<大切にしたいものに囲まれる>

高いものと、安いもので

ついつい「安い方」を選んでいた私。

それが克服できるようになった

次のステップは、

「ずっと長く大切にしたいもの」に

囲まれて生活すること。

それは、自分自身も

すごく大切な存在なんだと

自分が知るための行為であって、

周りからも大切にされることに

繋がっていくんだなと。