「自分には価値がない」と決めていたのは自分。

心屋仁之助

昨日の夜にアップした記事↓

この記事で、

ちょっと追記を・・

一番最後に

「思い込みをやめると

人生はもっと上手くいきます」

こんなことを書きました。

■思い込み

私は、長らくの間

・自分は、親から大切にされていない

・自分は、そのままでは価値がない

・自分は、頑張らなければいけない

そう思って生きてきたわけです。

でも、それって

自分の思い込みだっただなと。

■そう決めていたのは自分

IMG_2527

心屋さんの本50歳から人生を大逆転を読んで

結局、そう決めていたのは

自分だったんだなと。

確かに、未だに

母との価値観は合わないと思います。

母は、未だに

何学科でも構わないから

国立大学に行けば良かったのにと

思っているのに対して

なんで、訳も分からない学科に行かないといけないの?と

思う私。

その平行線のたどり着くところが

私は、有名大学を出ないと価値がないってわけねと

スネる気持ちで、自分を押し込めていました。

■自分次第

母は、おそらく

これまでの経験から

有名大学にさえ行けば

幸せになれるって信じているわけです。

でも、それは母の価値観であって

私の価値観ではないわけで・・

母は、良かれと

未だに思っている。

でも、それって母の考えであって

・私は有名大学に行かなくても価値がある

・私はそのままでも愛されている

母が、どう思おうと

そう自分が決めてしまえばいいのだなと。

■思い込みをやめる

・自分は、親から大切にされていない

・自分は、そのままでは価値がない

・自分は、頑張らなければいけない

これは、自分で勝手に決めた

自分の思い込みなんだ。

それなら、もう勝手に

考えを変えてしまおう。

・自分は、大切にされている存在だ

・自分は、そのままでも価値があるんだ

・自分は、頑張らなくてもいいんだ

■まとめ<思考は現実を変える>

現実を、一生懸命変えようとする前に

まずは、自分の思考を変えること。

そうすれば・・

・もう既に愛されていた

・もう既に、そのままで価値があった

そういうことに気づくようになるんだなと。

日本の社会は、

子供達に、そのままでは価値がないと

洗脳するような教育をしています。

だから、その洗脳から抜け出すのに

時間がかかります。

「自分は、そのままで価値がある」

これがインストールされると

人生は大逆転していくのです。

心が乱れていると

色々なことが上手く進んでいきません。

だから「自分は、そのままで愛されている」

これをインストールして欲しいということを

伝えたいなと。