【5月の家計簿】結局、貯まらないのは財布の紐がガバガバだから。

お金のこと

今年に入って、

どうも貯金が増えていっていないよな・・

薄々気づいていたけど

「どうして貯まらないのか?」

その原因を探して

今年に入ってからの

家計簿を見直して気づいたこと

それは・・

特別費が多すぎる・・

(詳しくは、この記事ね)

■5月の家計簿

そんな反省点モリモリの中

5月の家計簿を集計しました。

スクリーンショット 2018-06-04 06.47.01

結構、ちゃんと収まっている風ですが

ここには、自動車税74,000円が含まれていないっていうね・・

今月も、また特別費に

苦しめられるという。

それでも、一旦、意識を締め直したおかげで

今月は、しっかりプラスで終わることができました。

我が家は、旦那の手取りで生活して、

私の収入を貯蓄するシステムです。

(詳しくは、この記事ね)

■生活費(60,608円)

光熱費・通信費・小遣い

教育費・生活費・車費

これらの中で

一番、上下が激しい項目・・

我が家は、生活費です。

スーパーでの買い物も

もちろん含まれますが

毎月、細々とした支出がやってきます。

ちなみに5月は

・保育園の父母会(3000円)

・保育園の教材費(2580円)

・クリーニング(2170円)

・旦那のTシャツ(4536円)

・外食(約1.5万円)

これだけでも、合計27,286円。

※母の日は、楽天ポイントで支払いました。

ポイントも案外侮れません。

(母の日の記事はコレね)

■食費というより

節約という言葉を聞くと

どうしても食費の節約に意識がいきますが

全体的に見ると

結構、食費が致命的ダメージではなく

プラスアルファの方が

ボディブローのように響いてくるものです。

だから、そういうのも見越して

食費は、

・苦しくないこと

・無駄なものは買わないこと

そういうことを意識して生活しています。

■余裕のある設定

我が家は、収入に対して

かなり余裕のある設定で

家計管理をしています。

それでも、突然の冠婚葬祭や

突然の家電の故障、

車の故障などがやってきます。

だから、そういうのがやってきても

プラスの家計になるように

余裕のある設定にしておくことが

心の余裕にも繋がっていきます。

■まとめ<貯まりやすいシステム>

色々、書いたけど

どんなに余裕のある設定にしていても

自分の財布の紐が

ガバガバで、特別支出という名の

出費が多いと

貯まるものも貯まりません。

特別支出が、無駄だったとは思っていないけど

やっぱり、家計がギリギリになっていたことは

やりすぎだったんだなと。

浪費家出身の私は、

定期的にメンテナンスをしてあげないと

色々やらかしがち。

ちゃんと自分の手綱は

自分でコントロールして

貯まりやすいシステムを継続していこうと思います。