たくさん稼いでいるのに、貯まらないとき。

↑先日の、この記事の

最後の方で、チラッと書いたこと。

それは・・

稼いでいるのに

貯まらない時は、

心の方に問題がある。

■物理的な問題

沢山稼いでいるのに

お金が貯まらないというか

お金が残らない。

それは、物理的に

収入に対して、支出が多いから。

(当たり前じゃないか)

■お金で権威を買おうとしている

収入に対して

お金が残らないほど

使っているのは、

心のどこかで

お金で、権威を買おうとしているから。

■物質主義

・物質主義というか

・モノが全てというか

周りの人に

羨ましがられたい。

そういう気持ちが

根底にあるから

大して必要でもないモノを買って

無駄遣いしてしまう。

■寂しい人

こういう場合、

根底に流れている感情は

「寂しい」という気持ち。

寂しい気持ちだから、

物質主義になりやすくて、

また、物質主義だから

寂しい気持ちになりやすいわけで・・

このループが

無駄遣いを加速させてしまって

沢山稼いでいるのに

お金が残らないという現象が起きていきます。

■まとめ<モノがなくても大丈夫>

全身をブランド物で

揃えているから、周りより

優れているとか、

自分の心地良さより

周囲の評価を優先させてしまって、

モノがなくなったら

人が離れてしまうんじゃないか・・

確かに、

それが理由で離れる人もいるかもしれない。

だけど、その程度で離れてしまう人とは

早いこと離れてしまったほうが幸せというもの。

モノがなくても

私は、大丈夫なんだ。

そういう境地って

とても大切だなと感じます。