私の金銭感覚を変えた韓国旅行(その2)

↑この記事の続きね。

第2話は・・
私の金銭感覚というか
モノの価値観を変えた出来事。

韓国といえば、
当時、コスメが有名で
(今もなのかな?)

安いのに、めっちゃ良いらしいよ!
というわけで、
女4人、ぞろぞろと
有名な、プチプラコスメショップへ。

店内は、若い女性でいっぱいで
みんな、カゴいっぱいに
コスメをいれています。

そんな光景を見ると、
「わざわざ韓国まで来たんだし」という
闘志がメラメラと沸き起こり・・

それでも、プチプラだったから
8000円分くらい買ったかな。

それで、会計のとき、
店員さんが、これでもか!ってくらい
サンプル化粧品を入れてくれるんです。

「サンプル」って聞くと、
大したものじゃないかなって思うのですが、

それが、大したもので
シャンプー・リンスに関しては
コンビニで買えば
500円くらいしそうな感じで
立派なパッケージなわけです。
(10回くらい頭洗えそうな感じ)

 
私は、めっちゃ得したなぁと思って
みんなで、ホテルに戻ると
一緒の部屋だった友人が、
その貰ったサンプルを
ほとんどゴミ箱へ・・

私は、ギョッとして、

「なんで捨てるの?
もったいない」
と言いました。

すると、友人は、

「だって、これは、
私が欲しいって思ったものじゃないから」 

そういって、ドサドサ
ゴミ箱へ捨てていきます。 

■ときめかないものは、ゴミ。

私は、このとき
友人の価値観としては、

自分が、ときめかないものは 
ゴミと一緒なんだ・・
と感じました。

それまでの私は、

まだ使えるものを捨てるのは
もったいない。

そういう価値観だったから
なんて斬新なんだ!と思った瞬間でした。

 

つづく。

▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ