スポンサーリンク

私の金銭感覚を変えた韓国旅行(その3)

スポンサーリンク

第一話。

 

第二話。

 

↑この話の続き。

私は、こんな経験をした後
帰国して、また日常へと戻ったわけですが・・

とりあえず、私の中で
まず変化が起こったことは、

ランチの後、
惰性で買っていた
コンビニのお菓子を買うのを止めました。

なんとなく、口さみしい感じがして
・チョコとか
・ぷっちょとか
・紙パックのジュースとか・・

そういうのを食べながら
仕事をダラダラとやっていたのですが、

とりあえず、そういうのを止めたんですよ。

<あれから10年>

今のコンビニとの
付き合い方は、

・緊急で牛乳がなくなったときに買うとか
・ドライブのとき、
私は、100円のコーヒー
息子は、厳選したお菓子1つとか。

そういう息抜き感覚で
便利で良いなと感じます。

たくさんは買わないけど
全部を廃止してしまうと
人生に潤いがなくなってしまいます。 

■コスメの、その後

コスメに関しては、
サンプルでもらった
化粧品を、どうにか
こうにか使い切ろうとしたのですが・・

結局、途中で
なんとなく飽きてしまって、
捨てちゃったんですよね。

その当時は、コスメが
飽和状態で・・

「これ、いつ買ったやつだっけ」が
洗面台の棚の上で
ぎゅうぎゅう詰め状態でした。

そんな現在の私の
コスメ事情は・・

↓この記事に書いてあります。
 

結局、お肌は、
あんまり色々やらないほうが良い。
そう思うわけで・・

なので、化粧水や乳液は
1つも持っていません。 

だから、コスメのことで
悩むことが全然なくてストレスフリー。

で、あとは、
ときめかないものは、ゴミ

これに関しては、 
日々、 意識改革のリハビリ中ってとこですね。
(なかなか難しいものです) 

■お金が貯まらないのはワケがある

長々と綴りました
韓国旅行で感じたこと。

私は、この旅行で
私が、お金が貯まらない理由が
ぼんやりだけど分かったんですよね。

貯まる友達は、
そんなに苦しそうでもないのに、
「大型テレビを買ったんだー」とか言ってるし・・

収入は、私のほうが良いはずなのに・・

その答えが、この旅行で
ハッと分かったんです。

結局は、ほんのちょっとの違いが
コツコツ積み重なって、

チリツモ効果で
最終的に、大きな差になっているんだなと。

おしまい。

▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ