スポンサーリンク

私の金銭感覚を変えた韓国旅行(その1)

スポンサーリンク

ふと、10年前
私が、まだ独身だったとき
友達4人と韓国旅行に行ったときのことを
思い出しました。 

やっぱり、経験って
モノと違って、
いつまでも記憶に残るものですね。

その中で、当時、散財大王だった
私の金銭感覚を変えた出来事が2つありました。

そんな話を書こうかなと思います。 

■コンビニ爆買い

これは、10年前の話なので
今と、色々違うのですが

当時、コンビニでは
クレジットカード決済の文化がありませんでした。
(私が知らなかっただけかもだけど・・)

それはさておき、
日本から韓国と
国境を渡るので
通貨が変わります。

なので、円をウォンに
両替。

そのとき、私は、手数料がかかるのだからと
まあまあな額を両替しました。

4人の中で1番多かったかも。

で、ホテルに併設されていたコンビニで
みんなで、お買い物。

当たり前だけど、
ハングル文字が書いてあって
なんだか、新鮮な感じがします。

そこで、私は、
次々、商品をカゴの中へ。

そんなことを、朝晩、朝晩
繰り返していたら、

一番、多く両替した私のお金(ウォン)が
一番最初に、底をつこうとしていました。

■お金の使い方

日本にいたら、
友達の財布事情なんて
分からないけど、

海外旅行で、最初に両替した
明らかに使えるお金(ウォン)が分かっているから
(スタートが分かるという意味)

私は、人より
お金を、めっちゃ使っているんだ・・

そのことに、ハッと気づいた瞬間でした。

で、コンビニで買うものだから
別に、なにかが残ったわけでもなく。。

楽しかったことは、
楽しかったけど、

友達も、
普通に楽しそうにしていたじゃないか。

お金をいっぱい使ったから
何かが違うのかと言われたら
そうでもないんだ。

それを、肌で
初めて感じた瞬間でした。

つづく。

▽お帰りの際、ポチって頂けると助かります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ