良いモノを大切に長くなのか。安めのモノを回転良くなのか。

お金のこと

コチラ、私の掃除の相棒です。

Fotor_143832867956679

アズマ工業 短柄 手編みホーキ 匠

2年前にアマゾンで購入したほうき。

これで、毎日のように部屋を掃除しています。

2年の間、酷使されていますが、

掃きやすさは、未だに抜群です。

当時の価格は、2,000円くらいだったと記憶しています。

既に、購入して2年が経っているので、

1年=1,000円として、1,000円÷365日=2.7円

倍だと考えても、1回5.4円

そう考えると、コイツは、十分、元をとってくれてるよなーと思います。

そして、コイツは、まだまだ現役バリバリなので

これからも、どんどんコスパは良くなっていくでしょう。

何を言いたいのか・・それは、このほうきに関しては

良い買い物をしたと思うけど、

もし、全然使わなかったとしたら・・

それは、良いモノだったとしても、その買い物は

残念ながら失敗だったんだろうなと思うということです。

たかだか、2,000円のほうきですが、

私の中では、2,000円のほうきは高いものであって

良いモノとして、大切に使っていきたいと思うのですが、

購入した人が違ったり、使用頻度が違ったりすれば

それは、一概ではないのだろうなと思いました。

私は、基本、良いモノを大切に長く派ですが、

店で一番安かった扇風機(2,000円)も大切に使っています。

Fotor_143668002646086

じゃあ、この扇風機が、悪いモノかと言われたら、

至って普通の扇風機で、快適に回っています。

結局、モノの価値は、所有者の判断なのだろうなと思います。

ほうきなんて、100円ショップに行けば、いくらでも手に入ります。

それで十分だと感じる人もいれば、私のように、少々高くても

掃きやすいほうきを長く使いたいと思う人もいる。

どちらが間違っていて、どちらが正解ということも無いし

アイテムによっても、良いモノを長くなのか、

安めのモノを回転良くなのかは、違ってきます。

私は、基本、良い物を大切に長くをベースに

拘らないところには、安めのモノを回転良くを取り入れて

メリハリのある生活を目指していきたいと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄