スポンサーリンク

「人生の荷物」を軽くすることが出来れば、人生変わるかもしれません。

スポンサーリンク

禅「心の大そうじ」に、こんなことが書いてありました。

人は、生まれたときは、丸裸で何一つ持っていない。

ところが、生きていくうちにいろいろなものをまとい、

それが手放せなくなる。

家族をなくしたくない、

財産を失うのは嫌だ、

肩書きは守りたい。

しかし、あの世には、何も持っていけるわけではありません。

無一物でこの世に別れを告げることになります。

そこに気づいたら、幾分か心が軽くなりませんか。

私たちが、あの世に持っていけるのは、

この世で、どんなことをしたのかという経験だけ。

その経験をするために、家族であったり、

お金であったり、モノがあるのだと思います。

家族やお金やモノに、執着するのではなくて、

ありがたいなーと思う。

一歩離れて、少し遠くから眺めてみる。

すると、少し心が軽くなる。

人生の本来の目的は、自分が楽しい人生だったなーと

思えるかどうかが一番大切なんじゃないかなと思ったとき、

人生の荷物が、重すぎではないかと見渡してみる。

もし、重すぎると感じた場合は、

少し荷物を手放せば、もっと動きやすくなるかもしれません。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄