実は、今月から極力クレジットカードを使わないようにしているんです。

タイトル通りなのですが、ちょっと実験的に、極力クレジットカードを使わないで

会計を済ませるようにしています。

ポイント命の私だったので、かなり画期的なのですが、

使わないなら、使わないなりのメリットもあるということを体感中です。

私にとっての、最大のメリットは、マネーフォワードで家計管理をするとき、

クレジットカードで会計を済ませた情報データの時差を気にする必要がなくなったということ。

クレジットカードは、ノーマネーで会計を済ませることができて、

なんとポイントもついてくる素敵なシステムなのですが、

家計の把握という点では、やはりデメリットだと感じるようになりました。

私は、早くても数日後、遅ければ翌々月に反映される

クレジットカード使用の情報データを、マネーフォワードに

ログインするたびに気にしています。

光熱費や通信費といった、どうしようもないものは、

クレジットカードで全く構わないと思うのですが、

現金で支払えるものは、現金で支払う。

私は、そっちの方がスッキリして良いような気がしてきました。

毎月5万円をクレジットカードで支払った場合、

私が使っているREXカードの還元率は1.5%なので、

5万円×1.5%=750円

これを、勿体ないと感じるのか、

情報データの反映は、まだかまだかと気にする必要があるのか。

今までは、ポイントが勿体ないと感じていたのですが、

最近では、時差のないスッキリでシンプルな家計管理が出来ることに

価値を感じるようになりました。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄